読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆半島の細野高原にいってきた

はしる~
3連休はお出かけ日和(^^)
3/18,19で伊豆半島ツーリングです。

いざ伊豆へ

3連休かつお出かけ日和なんで、朝から渋滞必至だろうなぁ
ってことで、日の出前の朝5時集合である!(-"-)
f:id:AkasakaIchiro:20170320164230j:image
まだ真っ暗だよー(笑)

早起きが功を奏し、8時半には伊豆半島入りです。日が出てきたら暖かくなってきましたねー
f:id:AkasakaIchiro:20170320164251j:image
あ、今日も2台で出撃です。

朝ごはんはふしみ食堂

お腹が空いたので「朝ごはんにしよう」

友達のリサーチの結果、
「地元の方も通う、朝からやってる定食屋らしい」という情報をもとに、宇佐美の『ふしみ食堂』さんに決定〜
f:id:AkasakaIchiro:20170320164314j:image

こんな店内。
テーブルは4人掛けが3つだけで、朝の9時から満席でした。
名前を書いて、海を見ながら待つこと10分、入店でーす。
f:id:AkasakaIchiro:20170320164334j:image

そして、出てきた料理は、こんなのや
f:id:AkasakaIchiro:20170320164355j:image
こんなの〜\(^o^)/
f:id:AkasakaIchiro:20170320164429j:image

塩鯖なんて、脂のっててめちゃ美味かった。
ただ、脂のり過ぎ…
朝から胸焼けだ(ー ー;)

稲取細野高原

絶景だ!と聞きました。ただ、絶景が見られるポイントまでの道程が険しいとのうわさです。

車はここまで!
f:id:AkasakaIchiro:20170320164538j:image
この先は「道幅が狭くすれ違いできないのでココまでね」って看板が出ています。

遊歩道ということだが、バイクが入っちゃいけないということではない。
そして、「歩いて登って行ったら大変だろうなぁ」という高低差と距離です。
この↓下の方に見えるクネクネ道ね。
f:id:AkasakaIchiro:20170320165340j:image
ということはですよ!(-"-)
ライダーは、少しの危険を冒して険しい道を登っていけば、あまり体力的な苦労をせずに絶景ポイントまでたどり着けるということです。
車乗りには与えられないライダー特権である。

そして、険しい道をクリアして、一番上の駐車場までたどり着きました。
f:id:AkasakaIchiro:20170320164556j:image

駐車場から山頂までは15分です。
f:id:AkasakaIchiro:20170320164608j:image

そして、ゼーゼー言いながら10分ほど登ると、絶景ポイントの看板が\(^o^)/
f:id:AkasakaIchiro:20170320164627j:image

おー、素晴らしいー
f:id:AkasakaIchiro:20170320164702j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170320164646j:image
ススキの季節がハイシーズンらしいですが、これはいつ来ても絶景ですよ〜

折角なので、さらに5分程登り山頂まで来ました。大きな発電用風車が尾根沿いに並んでいて、これはこれで圧巻の風景です。
f:id:AkasakaIchiro:20170320164718j:image

風車を根元から見上げられ「すげ〜!」ってのも味わえます。
f:id:AkasakaIchiro:20170320164733j:image

オレンヂセンターのウルトラ生ジュース

今回は「伊豆外周、海沿いを攻めていこう」ということで、熱海から延々と海沿いを走っています。

細野高原から降りて、海沿いの道チョイ走ったところ
といくのがあります。

インカムから「ここのオレンジジュース美味いらしいよ」の声が…
山登りで喉乾いたし、飲んでいこう!

なんと、これ飲むだけで3年長生きできます。
私は90才まで生きる気満々なので、これで93才まで長生きできることになりました(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170320165429j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170320165440j:image
確かに「美味い!」
味はオレンジジュースではなく、みかんですよ!みかん!
あま〜いみかんのジュースです。

暗闇の中お宿へ

前日に飛び込みでとった宿、場所は大瀬崎。
伊豆半島の西側の根元辺りです。

伊豆半島って思いの外大きいんですね。
特に西側の海岸沿いはずーとクネクネ道で、東側よりかなり距離がでます。

宿に着く頃にはもう真っ暗、海岸沿いの道から宿への道も真っ暗闇、さらにかなり急な登りと下り。
上り坂で不用意に停車して立ちゴケの刑(T_T)
ブレーキレバーがまた曲がっちゃいました(泣)

大瀬崎ってダイバーのメッカらしく、宿の前にはボンベが並べられ、朝から海に入って行く人達がいました。
f:id:AkasakaIchiro:20170320165611j:image
折角なので、大瀬崎も見てくればよかったかな。
f:id:AkasakaIchiro:20170320165657j:image

2日目スタート
f:id:AkasakaIchiro:20170320165710j:image

沼津魚市場で朝ごはん

腹が減ってはなんとやら。
朝ごはん食べに沼津港まで来ました。
f:id:AkasakaIchiro:20170320165724j:image
今日は富士山綺麗に見えてます。
f:id:AkasakaIchiro:20170320165741j:image
ちょっと霞んでるかなぁ…という感じ

だいたい10時開店みたいですが、少し早目に開いていた『せきの』さんへ
f:id:AkasakaIchiro:20170320170035j:image

地アジ丼、骨せんべい付き。うまし!
f:id:AkasakaIchiro:20170320170054j:image

こちらは『沼津港大型展望水門びゅうお』
f:id:AkasakaIchiro:20170320170112j:image
登るとこんな景気が堪能できます。
f:id:AkasakaIchiro:20170320170127j:image

三島大社

友達が「粉末の抹茶を買いたい」というので、土産屋さんがありそうな三島大社へ
f:id:AkasakaIchiro:20170320170150j:image

そして、友達の新たな趣味?
御朱印集め(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170320170204j:image
筆で書いてくれる御朱印、確かにかっこいい!
僕も帝釈天行って御朱印帳買ってこようと思います。

富士スピードウェイ

さあ、帰りはどのルートにしようか?
富士山の周遊道路は渋滞にハマる可能性大なので、少し外して道志道走って帰ることにしました。
途中に富士スピードウェイによって、ゲート前で記念撮影(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170320170225j:image
山中湖手前の峠で富士山バックに1枚撮って帰ります。
f:id:AkasakaIchiro:20170320170242j:image

ただいま

f:id:AkasakaIchiro:20170320214635p:image

連休であちこち渋滞していましたが、相模湖から中央道に乗り、圏央道で東北道に抜けて三郷まで帰ってきたのですが、うまく渋滞避けることができました。圏央道もなかなかやるな!暗くなる前に帰着です。
f:id:AkasakaIchiro:20170320210727j:image

新規調達のSV用のバニアケースが届いたというので、「早速つけてみようぜー」って、そのまま取り付け作業に(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170320211518j:image
フルバニア仕様完成です。
f:id:AkasakaIchiro:20170320211421j:image

荷物いっぱい積めるが、すり抜け禁止仕様だな(^^)
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m

燈籠坂大師トンネルと漁師料理かなや

はしる~
3/5 春の訪れを予感させる暖かさです。

愛読させていただいているブログを参考に、『燈籠坂大師トンネル』見て、『漁師料理かなや』でご飯たべて帰るってコースを行こうと思います。
 
友達宅に集合しましたが既に9時半
f:id:AkasakaIchiro:20170306205646j:image
でも大丈夫です。
目的地までは、アクアライン経由で片道2時間かからない、お昼に到着して美味しいご飯食べて、ビューんと帰って来れば5時間程度の予定です。
はい、あくまで予定です(^^)
まあ、そううまくいくはずはないんですよね、
これが!(-"-)
 

海ほたる

f:id:AkasakaIchiro:20170306210310j:image
風もないし暖かいし最高ですよ。あっという間に海ほたるに到着です。
スタバに寄ってポットにコーヒーなみなみ入れてもらい、しばしコーヒータイムです。
f:id:AkasakaIchiro:20170306210454j:image
↑海を見ながら優雅にコーヒーを飲み黄昏るオッサンの図(笑)

そして、ここで買わなきゃならないのは『海鮮なぶらふりかけ』ですよ。
f:id:AkasakaIchiro:20170307222736j:image
これ美味いんじゃ〜

燈籠坂大師トンネル

海ほたるからたった30分、第1の目的地到着です。
f:id:AkasakaIchiro:20170306215142j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170306215319j:image
この先は行き止まりなので、他の車などは通りません。くるのはライダーばかりです(^^)
 
ということで、良さげな所にバイクを移動して記念撮影を
f:id:AkasakaIchiro:20170306215407j:image
2台並べて写真でもと思い…  でも、待てども、こない…
ここでインカムから
「やばいエンジンかからん(ー ー;)」
のお言葉〜
「はぁ?なんで?」

戻ってみると「なんかバッテリーあがった」とのこと。セルが回らないどころか、キーをひねっても電源入らない状況でした。
途方にくれて「どうするか…」と何度かキーのON/OFFしてたら「あっ、電源入った!」
ただセルは依然回らない。
そして!(-"-)、この先は行き止まりだが、なだらかな下り坂です。
「一か八か!押しがけ行ってみよう〜」
……ブルンッ、ブバババ…
神様ありがとう!行き止まりまであと3mの所でエンジン始動〜

f:id:AkasakaIchiro:20170306215430j:image
エンストしたらアウトの状況(^^)
さてどうするか?と考えたのですが、考え甘い2人です。
「とりあえずメシにしよう〜」
「走ってりゃバッテリーも溜まるだろう」
 ってね

漁師料理かなや 

着いた着いた、5分で(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170306215527j:image
チョイスは、ホタテのバター焼き
f:id:AkasakaIchiro:20170306215551j:image
と、私は贅沢なめろう丼、友達は金目なめろう丼を、いただきました。
f:id:AkasakaIchiro:20170306215603j:image
とても美味しゅうございました。
特にこの味噌汁がうまかったよ。何か得体の知れないドロドロとした海藻のような物が入った味噌汁です。

食事の後、売店覗いてみると。
あの美味かったのは『かじめ』って物らしい。そりゃ買って帰らないとな(´ー`)
f:id:AkasakaIchiro:20170306220006j:image
お土産2つ目ゲットです。

バッテリー死亡

さあ、帰ろうかね〜
はい、もちろんエンジンかかりません(笑)
f:id:AkasakaIchiro:20170306215953j:image
そして、最初の1回はキーONで通電したが、セルは回らず、その後はキーONにしてもウンともスンとも言わない(T_T)

さてさて、どうするか…
SRVのバッテリー外して、短い細いケーブルでジャンプしてみると、キュルキュル…
セルは回れどエンジンかからず、さらにケーブル溶けた(笑)
こんな細いケーブルじゃダメだねー
危ないからやめようね。

ただ、ジャンプしてちょっとだけ電気溜まったのか、キーONで電源入ってます。これなら押しがけいけるか〜(^-^)

200Kgのバイクで押しがけは結構大変。駐車場でゼーゼー言いながら何度もトライしたのですが…
ダメだ〜、かからん!
もう足パンパンですよ〜

「諦めてロードサービス呼ぼうぜ〜」ってことで、お世話になることにしました。
待つこと4、50分
颯爽と登場していただきましたm(_ _)m

早速、バッテリージャンプしてもらい、キュルキュル、ブバババ…
やったー\(^o^)/
f:id:AkasakaIchiro:20170306220020j:image
と思ったのですが…
ジャンプしているバッテリーを外すと
プスンッ (。・_・。)え?

何度やっても、ジャンプしているバッテリーを外した瞬間に…プスンッ
「エンジンかかっているときに来ている電圧は正常なので、バッテリー死んじゃってますね」とのこと(ー ー;)

バッテリー入手に彷徨うオヤジ2人

ロードサービスのおっちゃんにバッテリー売ってそうな所を聞くと、
「バイクショップはこの辺りないんですよね〜、一番近いのは市原の2りんかんかな…」
「あとは、大きめのホームセンターなら、館山まで行くか君津まで戻るかですねー」

うーん…最悪2りんかんも視野に入れて、君津に向かうことにしました。タンデムで、
ちなみに、私のタンデム処女は50のオッサンに捧げることになりました(T_T)

君津のビバホーム…なし
君津のカインズホーム…なし
カインズホームの隣のオートバックス…なし
f:id:AkasakaIchiro:20170306220036j:image
ホームセンターのバイク用のバッテリー、小さい物はあるのですが、無駄にデカイSV1000Sのバッテリーは置いていないという状況です。私のバッテリーなら置いてあったんですがねー

こりゃしょうがない、市原の2りんかんまで行くことにしましたよ。
f:id:AkasakaIchiro:20170306220051j:image
いやいや、遠かった。金谷から5〜60Km、日が暮れちゃいましたよ。
でも、流石にここにはちゃんと合うバッテリーが置いてありました。

戻ると、ポツンとSVくん
海辺で風がビュービューの暗闇のなか、バッテリー交換ですよ。
f:id:AkasakaIchiro:20170306220203j:image
でも、交換したら一発でエンジンかかりましたよ。やったー\(^o^)/
f:id:AkasakaIchiro:20170307234043j:image

帰着

ただいまである。
近場にチョロっとの予定が予想外にがっつり走りました。
f:id:AkasakaIchiro:20170306220234j:image
まあ、こういうトラブルイベントも楽しいっちゃ楽しいけどね。
 

教訓

バッテリーは弱ってきたら早めに換えましょう。今時の電子制御満載のバイクは、バッテリーないとエンジンかかりませんからねー!(-"-)



ちなみに予兆としては「接続しているスマホの電池がなかなか充電されなくなる」とのことです。
ナビに使っているスマホが充電されなくなったら赤信号です。すぐにでもバッテリー交換しましょう。
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
 

50才になったので大型二輪を付けてきた

そのた
普通自動二輪を取り2年と数ヶ月、
f:id:AkasakaIchiro:20161203121252j:image
バイクにもちょっと慣れてきたので、どんなバイクにも乗れる免許にステップアップしようと思うよ。
f:id:AkasakaIchiro:20161203120954j:image
懐かしの三郷自動車教習所へ
 
受付けしたら
「いま、二輪免許取得応援キャンペーン実施中なので、20,000円引きで、さらにヘルメットとグローブプレゼントしちゃいます(^^)」
とのこと
f:id:AkasakaIchiro:20161203121158j:image
ありがたや〜
ってことで、教習用にKABUTOのジェットヘルとグローブをいただきましたm(_ _)m
 
因みにこいつ↓が教習の相棒
f:id:AkasakaIchiro:20161217182937j:image
NC750くん、よろしくです。
 
---

12/03(土)

受付け〜登録と視力検査だけ
101,120円(税込)のところ20,000円引きで、81,120円カードでお支払い〜
 

12/04(日)

教習説明会と適性検査。
入所式ってヤツね。
 

12/10(土)

(大MS)
乗車前点検、発信/停止、一本橋とスラローム
(大M1D)
クランク、S字
 

12/11(日)

(大M1D)
1コース
(大1MA)
ビックスクーター(ー ー;)
 

12/17(土)

(大1M確)
第1段階見極め、おまけで2コース
 

12/18(日)

(大M2D)
2コース
 

12/23(金)

(大M2D)
1コースと2コース
 

12/24(土)

(大M急)
波状路、急制動
 
(大M2D)
全開の波状路と急制動も加え、1コースと2コースを延々と
 
(M危険)
シミュレーター
 

1/8(日)

(大M2E)
くっそ土砂降りの中、1コースと2コース
 

1/9(月)

(大M2確)
2段階見極め
 

1/14(土)

卒検〜\(^o^)/
イェーイ!合格〜
 f:id:AkasakaIchiro:20170226081842j:image
 
---
正月休み挟んで1ヶ月半かかっていない!
我ながら寒い中頑張ったと思います
(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ
 
でも、埼玉県…
更新は鴻巣ってところまで行かなければなりません。三郷市民からすると「どこだよ!それ!」ってなところなんです。それも、土日はやってない…
(ちなみに単なる免許更新だけなら日曜日に可能です。大型追加はできないってことね。)
 

2/28(火)

仕事お休みもらって、やっと『大自二』を付けてきました
f:id:AkasakaIchiro:20170228191954p:image
\(^o^)/
 

苦言

それにしても、埼玉県に免許センターが1つしかないってのが不便でしょうがないですよね〜
それも鴻巣って…
車で来たのですが、17号も混んでて3時間近くかかっちゃいましたよ。さらに、条件追加は平日の午後のみの受付です。そして、延々と待たされるという感じ
f:id:AkasakaIchiro:20170228151827j:image
結局丸1日潰れてしまう(ー ー;)
 
我が県のライバル千葉県ですら2箇所の免許センターがあります。それも私が住んでいる所の隣町にです。(流山なら近所なのに(T_T))
ネットでつながりデータは距離に関係なく共有できる世の中です。そして自動車免許は国家資格なんだし、どこの免許センターでも書き換えられるようにしてほしいものです。
お願いしますよ、天下り役人の方々!(-"-)
 

まあ、大きなバイク買うお金もないし、しばらくは無用の長物ですが、これ以上年食うと、いざ取ろうと思っても体力的にも精神的にもシンドイものが有るので、とりあえずゲットしておきました。
って感じ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m