ネジザウルス、イイね

TDM子のウインカー交換の際に、フロントスクリーンを止めるネジの頭がもげちゃいました。それも6本のうち2本も。

f:id:AkasakaIchiro:20171210110306j:image

うーん、1本85円、6本買っても500円くらいなんですが、送料無料目指して無駄な買い物するのもなんだし、プラスチック製ってのがね…

ホームセンターでステンレス製のネジを調達してきますかね。

 

って事で調達したネジは、M5の15mmで頭が平たいネジ。1個15円、6個買っても100円しない。純正部品は、どうしても在庫の管理費や1つ1つ包装&ラベル付けなんかで高額になってしまうので、純正マンセーでなければ、汎用品使ってしまうのが良いですかね。

 

さあ、ネジの交換だけなんで、

…あッ (ー ー;)

+ネジ…舐めた

f:id:AkasakaIchiro:20171211204853j:image 

もうね…いい加減な人間なんで、すぐこんなになっちゃう訳ですよ…

でも、大丈夫!私も自分自身を理解してますから、ネジなんかあっという間に舐めさせちゃう事ぐらい織り込み済みです(笑)

ジヤンッ!

f:id:AkasakaIchiro:20171211205312j:image

もちろん 持ってますよ、ネジザウルス!

 

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

 

 

これさえあれば、こんなトラブル無問題!舐めたネジも一撃です。

持ってて良かったネジザウルス!(-"-)

f:id:AkasakaIchiro:20171211210009j:image

出来上がり〜

見た目的にはネジはやはり黒が良いが、まあ、機能的には問題ないから、良しとしよう(^^)


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ

 

また冬キャンプ 那珂川ステーション

先週12/2〜3 『オートキャンプ那珂川ステーション』ってところに行ってきました。

那珂川でのカヌー、カヤックなら オートキャンプ那珂川ステーション

寒いから車で(^^)

バイクの季節は終わり、終わり!

それにしても、前の週にふもとっぱらで極寒には懲りたはずだが、また外で週末過ごすんかい(笑)

 

つくばのWILD-1

f:id:AkasakaIchiro:20171210223308j:image

先ずはつくばのWILD-1で薪を調達!薪ストーブ用のね。そして、今回も友達のテントに入れてもらいますよ。ストーブないと死んじゃいます。寒くて…

 

5組だけ(^^)

このところ「あそこなら空いてるだろう」って行ってみると、「なんか混んでる(ー ー;)」って感じでしたが、ここは空いてました。この寒空の中、キャンプなんかに来ている物好きな方々は全5組です。

f:id:AkasakaIchiro:20171209232416j:image

河原に広々と設営です(^ ^)

f:id:AkasakaIchiro:20171210211253j:image

三角テントに薪ストーブも完備です。

 

やっぱり寒いよ

陽も落ちたので、焚き火などして自然の中の雰囲気をたのしみましょうかね。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211317j:image

…と始めたのですが、寒くてダメだな、コリャ!外に居られる気温じゃないです。河原だし、余計に冷えるんですかね〜

という事で、夜宴の続きはテントの中で!(-"-)

 

中華の一酸化炭素チェッカー

炭をおこしてこれからって時に、寒くてテントの中に避難しました。

友達が「一酸化炭素チェッカー導入したんだ。テントの中でストーブ使うし、危ないからね。中国製だけど…」と、、、

その我々の命を守ってくれるセンサーがアラートを発していますΣ(゚д゚lll)

 

「中華だし、信用できないなぁ」とか言いながら、一応テントを開けて換気をすると、若干ですが数値が下がります。

外に持ち出せば数値は0になり、テントに持ち込むとドンと数値が上がる。

 

…(・・?)ナゼ

 

なんと、原因は、私が「とりあえず焼き物からだな〜」とか思って持ち込んだ炭火でした(^^)

その原因の炭火をテントの外に持ち出すと、センサーの数値が、アラート発報の数値から一気に0に変わりました(笑)

いやいや、テント内で炭火ってヤバいんですね。死ぬとこでした。中華センサーに感謝!

まあ、考えてみればそうですよね。車の中で練炭たけば死んじゃう訳ですから。テント内で炭火も同じ様なものです。皆さんも気をつけましょう。

 

って事で、外で焼き物を

f:id:AkasakaIchiro:20171210211448j:image

この時期のサバは、脂が乗ってて美味いですね〜

 

テントの中は秘密基地

テントの中にストーブ、それも薪を焚べるヤツです。寝床もそこにあり、狭いながらもくつろぐスペースもあります。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211512j:image

小学生の頃に、草むらの空き地に置かれた土管の中に作った「秘密基地」と称した遊び場を思い出します。あの頃は何も考えずにそんな遊びに一生懸命で、楽しかったなぁ〜

と子供の頃を思い出しちゃいました。

 

子供の頃と違うのは、その秘密基地には酒と火がある事。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211542j:image

そして火があれば、料理が出来ちゃいます。

 

今日のメニューは、「キャンプでチーズダッカルビってヤツが流行ってるらしいぜー」って事で、友達仕込みのこんな料理です。

f:id:AkasakaIchiro:20171210223356j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171210211627j:image

うん、確かに美味かった。 

シメはチーズリゾットね。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211648j:image

っていうので、ご飯も炊いて、「もう、これ以上食えん!」ってくらい食べてしまった。

 

那珂川ステーションの良かったところ

このキャンプ場、ドラム缶風呂が完備されています。こんなの↓です。3ブースありました。

f:id:AkasakaIchiro:20171210223420j:image

寒いし、ちょっと温まるかっ!って事で使わせてもらいました。最高に気持ちよかったです。

 

ただ、利用者にちょっと一言!

「使い終わったらお湯抜いといてくださいよー!」

全裸になって、さあお湯張ろう!と蛇口をひねったら、「ん(・・?)、水が入ってる〜」

前の利用者が張ったお湯でしょうが、この寒さですから、あっという間に冷たい水になっている訳ですよ。その冷たい水を抜くのに10分ほど、暖かなお湯を張るのに更に10分ほど、全裸で待っていました。そりゃ、寒い中で全裸で長時間待っていれば、ドラム缶のお湯は最高に温かで気持ちいいですよね(^^)

 

f:id:AkasakaIchiro:20171210211805j:image

ワインなんか飲んじゃって、早めにダウン。

火の番よろしく(^^)

 

また、朝からステーキかい!

 やはり、火が消えると寒いよ〜

f:id:AkasakaIchiro:20171210211940j:image

って事で、朝です。

 

昨日は食いきらなかったステーキが…

f:id:AkasakaIchiro:20171210212027j:image

ってか、いつもこのパターンだな。もういい歳なんで、そんなに食べられないんだよ。でも、あれもこれもって食材買ってきちゃうんですよね〜。

そして、朝からステーキをガッツリ食べなきゃって目に合う訳ですね。

 

あとは、キャンプで憧れだったホットサンドも

f:id:AkasakaIchiro:20171210212046j:image

美味かった、朝から食べ過ぎですが。

 

ゆっくり朝を過ごし、「もうひとっ風呂」と再度ドラム缶風呂に浸かり、ゆっくり片付け〜撤収しました。

f:id:AkasakaIchiro:20171210212110j:image

 

ちなみに、このキャンプ場、のどかなところにありますが、夜は珍走の方々が、朝は茂木サーキットからの本気の走りの爆音が、遠くから届きます。

完全な静寂を求めるキャンパーにはダメかもしらん。でも、河原のキャンプ場で、夏場はカヌーなんかも乗れるみたいですので、そっち方面も楽しみたい方にはオススメですかね。


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ

 

TDM850 ウインカーとクラッチレバー交換

この前ふもとっぱらで立ちゴケした代償…

f:id:AkasakaIchiro:20171204202314j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171204202329j:image

ウインカーとクラッチレバー(ー ー;)

クラッチレバーに関しては、10/7に交換して、まだ3回しか乗ってなかったのに、早くも交換という目に合うとは(T-T)

 

修理部材調達

お金はあまりかける気がないので、ウインカー、クラッチレバー共にヤフオクで調達です。

f:id:AkasakaIchiro:20171204203822j:image

クラッチレバーは安い社外品、ウインカーは4つセットの中古品です。このバイクのウインカーは、倒したら壊れる仕様のようなので、「あと2つ3つ必要かな〜」と思い、予備品含めて調達しときました(^^)

 

交換作業

クラッチレバーはこの前交換したのでなれたものです。問題はウインカーです。

固定しているネジは見えるのですが、フロントのカウルを外さないと「こりゃ絶対無理だな」 って感じですよ。しょうがないのでフロントのインナーカウルを外すんですが… これがまた大変です。

  • メーターのカバーを外す
  • フロントバイザーを外す
  • インナーカウルのネジ4本外す
  • フロントバイザー固定用のカウル側のナット6本外す
  • インナーカウル外す

ここまで外すとウインカーを固定しているナットにアクセスできるんですが、大変なのがカウル側に付いているフロントバイザー固定用のナットです。

引っ張ってもとれないんですよ(ー ー;)

「引いてもダメなら押してみよう」と押し込むと簡単に外れる。ただ、フロントカウルの中に落ちて、それが取り出せない(ー ー;)

すぐそこに見えるのに、ライトとカウルステーに阻まれて手が入らないんだな、これが!

しょうがないので、家からピンセットを持って来てなんとか取り出しました。外したナットは6個なのに、出て来たナットは8個。2個増えとる!

以前の持ち主も同じ事して救出できなかった物なんでしょうね(笑)

f:id:AkasakaIchiro:20171204205920j:image

新旧のウインカー

f:id:AkasakaIchiro:20171204210200j:image

取り付けは簡単です。

 

失敗 

後は外したインナーカウルとメーターカバーとフロントバイザー付けるだけなんですか、ここで失敗。

フロントバイザー止めているネジはプラスチック製の+ネジなのですが、TDM子ももうすぐ20年車です。お日様にヤラれて劣化してたんでしょうね。6個のうち2個のネジの頭がもげましたー( ;  ; )

しゃあないな、今度ホムセンでネジ買ってくるかね。


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ