冬になる前に ソロツー 秩父〜城峯公園〜富岡製糸場

なんか… 毎週土曜日が雨って気がする。

でも、明日11/19(日)は晴れ予報

久々にソロで走りに行こうかなぁ(^-^)

SRVのフロントタイヤ替えてから皮むきツーリングしてないしね。寒いけど、早く出て早く帰ってくる感じで出撃しよう。

 

クドカン

宮藤官九郎 - Wikipedia

イイよね! 宮藤官九郎!

上のwikipediaを見ると、

『池袋ウエストゲートパーク』
『木更津キャッツアイ』
『ぼくの魔法使い』
『マンハッタンラブストーリー』
『タイガー&ドラゴン』
『吾輩は主婦である』
『未来講師めぐる』
『流星の絆』
『うぬぼれ刑事』
『あまちゃん』
『ごめんね青春!』
『ゆとりですがなにか』
『監獄のお姫さま』

といったラインナップ!池袋ウエストゲートパーク、木更津キャッツアイ、タイガー&ドラゴン…と私の大好きなドラマのオンパレードです。

えっ?!っと思ったのが、流星の絆。クドカンだったんだね。

そして、今放送してる『監獄のお姫様』

今日は天気悪いので、溜め込んでたものを一気に見ちゃおうかね(^-^)

f:id:AkasakaIchiro:20171118203357j:image

一気に5話分観て、もう!次が早く観たい!って感じ。

f:id:AkasakaIchiro:20171118204106j:image

 

朝、夜明け前に!

昨晩はビール飲んで早寝したので、早朝出撃です!(-"-)

この季節に4時出撃!そう、私はヘタれライダーじゃない!

…でも…寒い…、ちょっと後悔

まずは、ガソリン入れて出発〜、まだ真っ暗ですよ。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174024j:image

朝4:50の三芳PA、まだバイクなし(^-^)

f:id:AkasakaIchiro:20171119175453j:image

 

先ずは秩父ミューズパーク

昨日のビールが良くなかった(*_*) トイレが近いw

寒さも手伝って、ここまでくる間に3回も小用休憩です。絶対飲んだ分より出てくる方が多いな(笑) どうなってんだろう。

 

最初の目的地は秩父ミューズパークとしていました。

昨日は雨だったし、今日は寒いし、もしかしたら秩父の雲海も!とか思って来たのですが、スッキリ秩父の街が見えています(^^) 条件足らずですね。

ただ、カメラ構えた人がいっぱいいます。日の出待ちみたいです。

私も写真撮って行こう。スマホだけどね。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174201j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171119174216j:image

朝日に照らされるSRVくんも1枚 

f:id:AkasakaIchiro:20171119174236j:image

 

山道行こう

さあ、タイヤ皮剥きツーリングなので、ここからは山の中へ行きますよ。

一山超えて、神流湖まで来ました。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174327j:image

途中で紅葉バックにと思い撮ったが、イマイチだな。ガードレール汚いし、落ち葉が凄い(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171119174430j:image

この時期は落ち葉がすごくて、皮剥くどころじゃないですね〜

 

城峯公園

「城峯公園の紅葉と冬桜がキレイ」ってタレコミがあったので、次の目的地はココです。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174453j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171119174515j:image

先ずは紅葉!(-"-) うん、良いね。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174540j:image

そして桜と紅葉、そして雲一つない青空。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174607j:image

ソメイヨシノのような木にいっぱいに花びらという感じではありませんが、桜と紅葉ってのが不思議な感じですね〜

f:id:AkasakaIchiro:20171119174651j:image

 

富岡製糸場の駐車場

さすが早起き!城峯公園までこなして、まだ8時半です。

ということで、この辺りの観光スポット『富岡製糸場』を目指します。

「バイクの駐輪場くらいあるかなぁ」と思って近くまで行きましたが、「無料の駐輪場は市営の宮本町駐車場にある」とのこと。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174801p:image

f:id:AkasakaIchiro:20171119174829j:image

ちなみに、上の地図のピンは『モツ煮永井食堂』の売店ね(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171119174852j:image

この前お土産に買って帰って美味かったので、今回もお土産はモツ煮である!(-"-)

 

富岡製糸場

やっと暖かくなって来た。

真冬装備のオーバーパンツとインナーのダウンは解除して、身軽になって観光です。

駐車場からは歩いて5〜10分です。

f:id:AkasakaIchiro:20171119174926j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171119175005j:image

入場料は1,000円。

200円払ってツアーで回る人も多かったですね。

私はヘッドホン持っていたので、スマホで解説聞いて回りました。

見学方法 | しるくるとみおか 富岡市観光ホームページ

↓繭置き場跡かな…

f:id:AkasakaIchiro:20171119175056j:image

 

↓蚕さんが繭を作っているところの実演

f:id:AkasakaIchiro:20171119175231j:image

蚕ってけっこう大きいんだ。大人の小指くらいありましたよ。

 

↓自動繰糸機。ニッサン製の物

f:id:AkasakaIchiro:20171119175116j:image

トヨタやスズキも、前身はこんな機械を作る会社だったはず。

 

↓上の機会を動かす動力。蒸気機関です。

f:id:AkasakaIchiro:20171119175144j:image

ちゃんと蒸気機関で動かす実演してました。

それにしても凄いよね。繭から絹糸を自動で作るんだから。手でやっても大変そうなのに機械でだからね。それも一度にあんなに沢山動かすんですよ!

 

残っている色々な建物も良いね。

f:id:AkasakaIchiro:20171119175322j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171119175345j:image

繰り糸の時にキレイな水が沢山必要なので、川のすぐ脇に工場が建てられているらしい。確かに水が綺麗な川です。

f:id:AkasakaIchiro:20171119175410j:image

 

帰着

ちょっと風が強かったですが、帰りは日も出て少し暖かくなり、高速も気持ちよかったです。

SRVくんなので、高速も一番左の車線を気持ち良い風を受けながらノンビリ帰って来ました。

f:id:AkasakaIchiro:20171119181022j:image

今回が冬になる前の最後の気持ち良いツーリングかなぁ

 

ちょっと便利な装備

夏グローブは人差し指を切ってスマホ対応しましたが、冬グローブはそんなことしたら寒くて仕方がない。

ということで、タッチペンを装備してみました。グローブしたまま操作できるので、けっこう便利。

f:id:AkasakaIchiro:20171119181111j:image

次にグローブ買い換えるときはスマホ対応必須だな!(-"-)

 

もうすく冬だなぁ

13時半帰着、まだ日差しも暖かなので、お散歩に行こう。ちょっと遠くまで往復2時間のお散歩に「満足である!」って言ってます。たぶん

f:id:AkasakaIchiro:20171119181153j:image

寒くなったらそんな長時間付き合えないからな!

f:id:AkasakaIchiro:20171119181329j:image

はぁ…冬かぁ…

 

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ

 

Let's冬キャンプ 上永野キャンプ場

11/11〜12 上永野キャンプ場に行って来ました。

 

この週末は会社の方々と千葉のキャンプ場に行く予定だったのですが、11/11AMの千葉の天気が雨予報でしたので中止になってました。

先週一緒にキャンプに行った友達から「あれ?キャンプ行ってないの?午後から仕事休みなので、襲撃しようと思ってたのに」と連絡ありました。

私も予定がなくなり、1人で草津の白根山の湯釜でも見に行こうかと考えていたのですが、草津の天気を見ると、、、午後から雪予報…

こりゃダメだ、バイクの季節も終わりだな〜と思っていたところだったので、「暇ならどっか行く?」と誘ってみました。

はい、まんまと釣れました(^^)

 

午後から出発でキャンプ… 寒そうだなぁと思い「車出してよ」ってお願いして車で行くことにしました。さすがヘタれライダー!(-"-)

 

このキャンプ場、去年この時期に行って、ほぼ貸し切りだったんですよ↓

上永野キャンプ場は焚火放題だった - モンキーからSRV250へ

なので、、、軽い気持ちで「2人なんですが空いてます?」と電話したら、「2人ならなんとかなるかな」との返事

えっ?!もしかして混んでるの(・_・?)

いやいや、『上永野キャンプ場』でWeb引くと上記のサイトがトップに来るくらいマイナーなとこですよ。そりゃないだろ!

 

iLbf

「ストーブ用の薪買って行こう」ということで、三郷の焚き火屋さん『iLbf』さんに寄っていきます。

iLBf - 火とアウトドアの専門 あしたのショップ iLbf イルビフ

焚き火専門?アウトドアショップです。焚き火好きの方は一度見にいってみてください。きっと楽しいですよ。

f:id:AkasakaIchiro:20171113234521j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171113234539j:imagef:id:AkasakaIchiro:20171113234554j:imagef:id:AkasakaIchiro:20171113234601j:image

 

結局着いたのは…

買い出したりしてたら到着が5時半過ぎに…日が落ちてしまった…

そして、なんか混んでます。去年とは大違いですよ。相変わらずの雑然としたサイト内ですが、何故?こんなに人気者になってしまったんだ。

さあ、設営ですが、、、暗いです(*_*)

f:id:AkasakaIchiro:20171113234727j:image

今回は冬キャンプってことで、友達の大きなテントに薪ストーブ入れて、寝床もそこに設営です。テントが焦げないように煙突にカバーかけたり、煙突が倒れないように紐張ったりで、設営完了したら、既に6時半過ぎになってしまいました。

f:id:AkasakaIchiro:20171113234755j:image

腹ペコなり( ;  ; )

 

さあ、飲むかのー

夜宴開始

f:id:AkasakaIchiro:20171113234827j:image

シウマイ

f:id:AkasakaIchiro:20171113234955j:image

パスタ

f:id:AkasakaIchiro:20171113235016j:image

お揚げ

f:id:AkasakaIchiro:20171113235037j:image

キムチ鍋

f:id:AkasakaIchiro:20171113235108j:image

焼き芋

と淡々と食材を消費していきます。

 

風呂はいいなぁ

オーナーから「お風呂どうぞ〜」 

f:id:AkasakaIchiro:20171113235232j:image

ここ、相変わらずお風呂は最高です。

そして、気温もだいぶ下がって来たので、ストーブ焚いたテント内で引き続き飲んだくれ〜

f:id:AkasakaIchiro:20171113235310j:image

いや、いいですね。

バイクでは持ち込めない装備ですが、冬はこうでなきゃ、遅くまで飲んでいられませんよ(^^)

 

ここに来たらへんな虫を

前回来た時は、風呂場に変なヒルみたいな奴がいましたが、今日はこいつ↓ 

f:id:AkasakaIchiro:20171113235422j:image

す〜〜んごく足が長い…何だこいつ!

蜘蛛かっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

大きさは掌くらいありますが、本体は小指の爪って感じの出で立ちです。キモっ!

 

朝〜

朝方、凄い寒いよ!

天気予報アプリで現在地の気温を見ると、2℃!

f:id:AkasakaIchiro:20171113235519j:image

ツレは寒さに負けて、朝方薪を集めて来てストーブに火を入れて、再度寝に入ったようです(^^)

グッジョブ!友よ!

f:id:AkasakaIchiro:20171115185157j:image

ここのキャンプ場、相変わらず廃材がいっぱい置いてあり、サイト内を徘徊すれば薪が集まるので助かります。

私は、テント内が暖かくなってから寝袋から這い出てきました。既に朝8時半、グータラの極みだな。

 

さてさて、昨晩消費しきれなかった食材を片付けよう。

f:id:AkasakaIchiro:20171113235546j:image

う…極厚のステーキが残っているぞ。難敵である!(-"-)

f:id:AkasakaIchiro:20171113235616j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171113235644j:image

朝から極厚ステーキは辛い。

卵、ベーコン、バゲット…

f:id:AkasakaIchiro:20171113235827j:image

そして、マルシンハンバーグ…

ここでギブアップ_|\○_

 

外は晴れ、暖かくなりました。

f:id:AkasakaIchiro:20171117002038j:image

青空と三角テントに煙突の煙、なんか良いです。他のテントと薪ストーブの写真もあげとくかね。

f:id:AkasakaIchiro:20171117001851j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171117001931j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171117002003j:image

 

さあ、撤収〜

f:id:AkasakaIchiro:20171113235913j:image

のんびり片付けして、12時半くらいに撤収完了です。

まあ、混んでましたが、ゆっくりできました。

 

朝方2℃とか、さすがに寒かったです。

こんな装備じゃないと耐えられないが、バイクでキャンプツーリングじゃこんなに持って行けないですしね。行き帰りの道中も寒いし、車で来てしまうと、今後もヘタれ全開になってしまいそうです。


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ

 

TDM850 クラッチワイヤー交換、燃費

TDM850の燃費を報告

f:id:AkasakaIchiro:20171111112936j:image

キャブメンテ前は12〜15km/Lと「こんなもんしか走らんのか(-_-)」という感じでしたが、キャブをメンテナンスしてからは18〜20km/L位に復活しました。

f:id:AkasakaIchiro:20171111113348j:image

走行距離も90,000kmを超えてしまいましたが、なかなか調子良いし、しばらくはこのまま乗れそうです。

現在、スロージェット辺りの燃調が少し濃いようなので、エアースクリューの調整を行えばもうちょい伸びそうです。ただ、冬場の一発始動にはこれくらい濃い方が良さそうなので、もう少しこのままいきましょうかね。

 

SRV250のピボットカバー装着

以前に付けたが、脱落紛失してしまったSRVくんのピボットカバー

f:id:AkasakaIchiro:20171111113833j:image

TDM子のクラッチケーブルを調達するついでに買っておきました。予備を含めて2個ね(^.^)

f:id:AkasakaIchiro:20171111114232j:image

YAMAHA カバー 3SX-2135F-00 3SX-2135F-00

単価×数量:@¥460(外税) × 2

こんなカバーが1個460円もするんかぃ!

まあ、無いとカッコ悪いので付けてやろう。

シャキーン!

f:id:AkasakaIchiro:20171111114446j:image

今度は落ちないでくれよ〜

 

TDM850クラッチケーブル交換

取り替えは簡単、レバー側の太鼓外して、ここ↓のナットを緩めればケーブルがはずせます。

f:id:AkasakaIchiro:20171111114900j:image

レバー側の太鼓外すのはレバー自体を外してしまうのが良いと思われます。

 

新旧のケーブル。古いケーブルは、中に何が詰まっているのかわかりませんが、新品に比べるとかなり動きが渋いです。これではクラッチが重いはずです。

f:id:AkasakaIchiro:20171111114930j:image

交換は簡単!(-"-) 

f:id:AkasakaIchiro:20171111115034j:image

クラッチ側の太鼓を掛けて、このナットを適切な位置で締めます。クラッチ繋がる位置の調整も兼ねますので、外す前の大体の位置を写真でも撮って覚えておくのが良いかもです。

ワイヤーの取り回しも古いケーブルを外す前に見ておけば、特に苦労もなく引き回せると思います。

 

古いケーブルは、もしもの時の予備品として、レバーと一緒にリアのカウルの中に仕込んでおきました。

f:id:AkasakaIchiro:20171111115117j:image

 

イヤイヤ、クラッチ軽くなりました。今までは渋滞にハマれば左腕がパンパンになるくらい重かったのですが、これならなんとか耐えられそうです(^^)

でも、SRVくんに比べると重いですね〜。やはり250ccクラスと比べると、クラッチ自体が大きい分重いんですかね。油圧クラッチに憧れちゃいます(^^)

 

TDM850 90,866km クラッチワイヤー交換

...ψ(。。)メモメモ...


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ