読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TDM850 オイル交換

ヤフオクで入手したTDM850です。もちろん整備済み渡しであるはずもなく、基本的な所を自分でメンテナンスしなければなりません。
先ずは、液体的な消耗品の交換を進めていきたいと思いますよ。

ってことで、基本の基本、オイル交換からでしょう。

オイルとエレメント調達

サービスマニュアルによると
f:id:AkasakaIchiro:20170520162708j:image
まあ、10W-40のオイル入れときゃいいでしょう。
ということで、SRVでも愛用のコレ↓

NTB(エヌティービー) YO-2003 オイルフィルター

NTB(エヌティービー) YO-2003 オイルフィルター

  • 出版社/メーカー: NTB(エヌティービー)

今回はOリング付きのものにしました。

オイル交換は6,000km毎に交換、オイルフィルターは18,000km毎の交換のようです。
ただ、オイルは3.6Lも入るんですね〜
この4L缶をほぼまるまる入れるってことです。

オイルを抜こう

ドレンボルトはどこかいなぁ〜
サービスマニュアルによると、エンジン左側下部と右側のオイルエレメント部の2つのボルトを外して抜くようです。

コレが左側↓
f:id:AkasakaIchiro:20170520164255j:image

コレが右側↓
f:id:AkasakaIchiro:20170520164407j:image

なんか、SRVに比べてえらい量が多いな。
まあ、倍くらいの量が入っている訳ですからね。

オイルエレメント交換

次っ!
オイルエレメント交換しますので外しちゃいましょう。
f:id:AkasakaIchiro:20170520165901j:image
ここまで、うまい具合にドレンボルト外して手がオイルまみれになっていなかったのに…
ここでオイルまみれに(T_T)

ネジの長さが微妙に違うので、写真撮ってメモっておこう。
f:id:AkasakaIchiro:20170520170310j:image

エレメントは出っぱりが下です。間違えないようにセットしてと、
f:id:AkasakaIchiro:20170520170358j:image
締め付けトルクは1.0kg・mです。

ドレンボルトの締め付けトルク

この辺は、ちゃんとトルクレンチつかって規定値で締めときます。
f:id:AkasakaIchiro:20170520182708j:image
右側のオイルエレメントの蓋部分は3.0kg・m
左側は3.5kg・mです。

オイルを入れよう

ん!?(・_・;?
このバイクはオイルをどこから入れるんだ?
サービスマニュアルにも書いてないし…

Webで他の方のブログなど参考に調べると、右側のサイドカウルの隙間から見えるところ、シリンダヘッドの上にありました。
その方のブログでは、「オイルを入れる時垂らすとヘッドがオイルでベトベトになるよ」って書いてありました。
念のため、サイドカウルは外して入れますかね。
f:id:AkasakaIchiro:20170520172500j:image

マニュアルによると
「先ずは3.2L入れて、その後、レーシングを5回程度おこなった後、エンジンを停止して規定量注入する。」
と書かれています。
f:id:AkasakaIchiro:20170520172525j:image
ところで、レーシングって何にゃ(・_・;?
まあ、適当に(^^)
1L x 3回と200ccを入れてエンジン始動〜
ブアン、ブアーン…

オイルエレメント交換時の規定量は3.6Lなので、エンジン止めて+400cc
しばらく待っていたのだが、LOWERより下だなぁ…
ちょっと追加してやり、LOWER+αまで入れてやりました。

あとは、もう一度エンジンかけてアイドリング状態で、このボルト↓を緩めて、
f:id:AkasakaIchiro:20170520172540j:image
オイルが滲んでくるのを確認して、作業完了です。

サイドカウルのネジ交換

右側のサイドカウルを外したついでに、ナメかけている物もあったので、ネジを新品に交換しておこう。
f:id:AkasakaIchiro:20170520171302j:image
ネジだけでもピカピカは気分が良いね(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170520171402j:image
出来上がり〜

いやいや、それにしても暑い!
炎天下の整備は辛い。日向は30℃を越えてましたよ。
ピーカンで麦わら帽子かぶっての整備でしたが、めくっていた腕と首筋が日焼けして痛くなってきた。熱中症になっちゃいそうなので、今日はここまでにしよう(^^)
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m

TDM850 GIVIスクリーン装着

TDM850引取りの帰りに、接着剤と強力両面テープを調達に三郷のスーパービバホームに寄ったんですよ。
そしたら、なんと!お隣に
f:id:AkasakaIchiro:20170520020126j:image
同じバイクが( ゚д゚)
あちらの方が格段に綺麗ですがね(^^)

SRVでは、数えるほどしかない同車種とのご対面を初日から果たしたわけです。
もしかしたら、不人気車種では無いのか(笑)

---
本日は、スクリーンが付いていないのは間抜けなので、チャチャッと付けちゃおうと思います。

届いたのはこちら
f:id:AkasakaIchiro:20170520021003j:image
GIVI  D116Sスクリーン!(-"-)
純正より長いタイプのスクリーンです。
ちなみに、純正のスクリーンは既に販売終了となっていました。

後でまた外すのも面倒なので、ETCアンテナだけ仕込んでおこう(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170520021602j:image

シャキーン、装着完了!
f:id:AkasakaIchiro:20170520021737j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170520143559j:image
結構大きくて、防風効果高そうです。
そして、間抜けな感じから少しまともになったな。
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m

これがなくちゃね

さて、新たな我が翼となったTDM850ですが、こんな感じです。
f:id:AkasakaIchiro:20170519214045j:image
まず、スクリーンがない(T_T)
でもサイドバニア付き(^^)
そして、ちょっとだけうるさいマフラーが付いてる(ー ー;)

f:id:AkasakaIchiro:20170519214159j:image
左側には大きなコケ傷あり(ー ー;)

f:id:AkasakaIchiro:20170519214327j:image
でもって、85,880Kmも走ってる。
まあ、あと2年間で10,000Km、最後の力を絞って走って欲しいものである。
余生を共にしようではないか( ´ ▽ ` )ノ

---
そして、まずは何は無くともコレ!
f:id:AkasakaIchiro:20170519214849j:image
そう!(-"-)  サービスマニュアルです。
コレがなきゃ始まらないので、とりあえずヤフオクに出てる一番安いものをゲットです。
油だらけの手でペラペラめくるもんなので、新しい物は要らないです。

後は、付いていないスクリーンを調達しますかね。
風除けは大きい方が良い!
ってことで、ロングのスクリーンにしました。

それからそれから、
タイヤはとりあえず大丈夫そうなので、消耗品類を調達しましょう。
  • バッテリー
  • オイルとフィルター
  • プラグ
  • 冷却水(LLC)
  • ブレーキオイル

さらにさらに、便利装備ですかね〜
  • スマホホルダー
  • USB電源
  • ETC

さあ、明日から整備三昧といこう!
明日は暑いし、光化学スモッグに注意だってよ。
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m