読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

替え火口とタンクの塗装

去年購入した愛用のカイロ
f:id:AkasakaIchiro:20160116174005j:image
ネットで調べると、火口なるものを交換すれば良いらしい。

オイルのカイロというのは、オイルを燃やしているのではなく、燃料であるベンジンがプラチナの触媒である火口で、水と炭酸ガスに分解される化学反応を起こし発熱する仕組みなんだそうな。
それで、この火口ってのが消耗品で1シーズンに1回くらい交換したほうが良いとのこと。

さらにさらに調べると、火口は信頼のmade in japanハクキンカイロ製が最高で、その他はダメじゃ!って事らしい

では、コレ

ついでにオイルも調達です。
好みは分かれると思いますが、私はZippoオイルの匂いが好きなので、これ

Zippoオイルはベンジンに比べると燃料費高めとの事らしいが、Amazonでは結構値引きされているので、オンシーズンで高めの値段設定のハクキンベンジンより安いです。

届きましたd( ̄  ̄)
f:id:AkasakaIchiro:20160116183937j:image
f:id:AkasakaIchiro:20160116184026j:image
Zippoオイル、デカいです。

さて、火口ですが、
f:id:AkasakaIchiro:20160116184517j:image
f:id:AkasakaIchiro:20160116184055j:image
右側がカワサキのポケットウォーマーに付いていたもので、左側がハクキン製です。
ハクキン製は黒っぽいです。
この黒っぽいのが、信頼のハクキン製の証らしいです。

早速交換
シャッキーン!
f:id:AkasakaIchiro:20160116184406j:image
オイルを充填して使ってみました。

さすが!ハクキン火口!発熱量が違う!
暖かい、というか熱いくらい

このカイロは、公称オイル満タンで12時間使えるということですが、16時間くらい発熱していました。
熱くなるからといって、大幅に燃費が落ちるわけではないみたいです。

---
カイロが復活したからバイクでどっか行こう!
とはならず、今日も完全休養(^^)
だって寒いんだもの

暇なので、タンクを塗装しようかと思います

あっ、バイクのタンクじゃないですよ
バイク弁当のタンクです(笑)

夏に秩父に行った時に食べて、お土産に持って帰ってきたもの!(-"-)

まずはパテ埋め
f:id:AkasakaIchiro:20160116190803j:image
ヤスリがけ、
f:id:AkasakaIchiro:20160116190029j:image
サーフェイサーは信頼のタミヤブランドです。

ただ、綺麗にヤスリかけたつもりだったのですが、サーフェイサー塗ったら、凸凹が目立つ(´・_・`)
やり直し… 再度パテ盛り
f:id:AkasakaIchiro:20160116191058j:image
おっ…おー、だんだん気分が乗ってきたけど、、、
乾燥待ちなので、塗料を買いにららぽーと新三郷のエディオンまで
週に1度はSRVのエンジンをかけてやろうってことで、ちょっとそこまでですが出撃です。

エディオンに行くと「在庫一掃セール!」とかやってます。
もしかして…三郷から撤退かも?
念のため、携帯機種変した時のポイントを使い果たしておこう
f:id:AkasakaIchiro:20160116192927j:image
ということで、これだけ調達〜
したら、気分が落ち着きました( ̄ー ̄)
ってことで、続きは…また気分が乗ったらにします

---
この前、新橋でこんな店発見しました
f:id:AkasakaIchiro:20160116201340j:image
こんどいってみよう(^^)