松戸の戸定邸

いやいや、梅雨開けちゃいましたね。毎週、毎週、「梅雨の合間の晴れだし」とか言いながらバイクに乗っていた気がする(笑) 本当に梅雨だったのか?って感じですね。

さて、これからは灼熱に堪える季節の始まりです。

でも、本当にバイク乗りってのはMな集団だ。寒さに耐え、暑さに耐え、雨に耐え、風に耐え…それも楽しいんだと言い聞かせ、僅かなよい季節&よい天気を求めて乗ってるんだからね。

 

モンキー出動

たまにはエンジンかけてやらんとな。床屋へ行くのに出してやるか。

1ヶ月以上放置ですが、キック1発始動である。なかなか調子良いな。

天気も良いしその辺をお散歩しよう。

f:id:AkasakaIchiro:20180701101731j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180701101728j:image

 

戸定邸

近所に『戸定邸』という史跡があります。

詳しくはこんな↓サイトをTojo-tei House: a nationally designated Important Cultural Property | QR Translator

f:id:AkasakaIchiro:20180701102200j:image

徳川慶喜の弟で、最後の水戸藩主であった徳川昭武の住まいと庭園です。……一般公開されている全国で唯一の徳川家の住まいで、明治時代の徳川家の生活空間を体感することができます。

f:id:AkasakaIchiro:20180701102156j:image

ここ数年で周りも綺麗に整備され、バイクで来ても無料で駐車場に停められます。

f:id:AkasakaIchiro:20180701102203j:image

なんたって『最後の将軍が愛した松戸の館』だからね。

徳川慶喜→ここの家主の徳川昭武に宛てた電報

「フツカ ニバン ニテ マイル  サシツカエ ナキヤ ヘンジ マツ 

トクガワ ケイキ」

だよ。

ここは、屋敷に入れて屋敷内のほぼ全てに足を踏み入れられるわけです。そして、あの幕末の将軍がここに来て、実の弟とどんな話をしたのだろう?と想いに耽ることができます。

 

戸定の日

https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/matsudo_kouhou/teireikishakaiken/h30/20180426.files/shiryou01_tokugawa.pdf

この6月より『戸定の日』が復活し、この日には庭に出られます。6月は6/10, 20, 30です。

そう、今日6/30は重要文化財のこの庭を散策できるんです。最高に天気も良いし、お邪魔するしかないでしょう。

 

戸定邸、お宅訪問

モンキー停めて、こんな素敵な階段を登っていきます。

f:id:AkasakaIchiro:20180701105507j:image

f:id:AkasakaIchiro:20180701105548j:image

ね、良さげな所でしょ

 

ここ↓は『使者の間』の欄間。
f:id:AkasakaIchiro:20180701105449j:image

福を招くコウモリが舞っています。

これ↓は『湯殿棟』
f:id:AkasakaIchiro:20180701105431j:image

ちなみに此処は

「簡潔さを旨とする戸定邸の中にあって、最も豪華な天井です。」

と紹介されています。

それがこれ↓
f:id:AkasakaIchiro:20180701105452j:image

あとは、窓ガラス。まだまだ技術が足りず、良く見ると波打ったガラスなんですね。

逆に貴重な品らしいですよ。
f:id:AkasakaIchiro:20180701105435j:image

そして、この大きな和室と、その先に見える庭がこのお屋敷の一番素敵な所ですね。
f:id:AkasakaIchiro:20180701105439j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180701105442j:image

さあ、今日は『戸定の日』です。庭を散策しないとね。縁の下にこんな物が置かれて(隠されて?)いました。
f:id:AkasakaIchiro:20180701105427j:image

今日はこの立て札も縁の下に隠され、特別に庭に出られます。

庭からの邸宅はこんなに素敵!

f:id:AkasakaIchiro:20180701105456j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180701105459j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180701105423j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180701105503j:image

洋風な家屋も良いですが、この歳になると純日本家屋に魅力を感じますね。

子供の頃暮らした日当たりの良い畳の部屋。最高の贅沢だったのではないか?と想う次第です。

 

どうでしょうか?

ってことで、東京近郊、ちょいツーリング先にどうでしょう。古き良き日本を感じるのにはとても良い所だと思います。

夏場に暑さに負けて都内から2時間ツーリングに、水元公園のごんぱち池のアサザの花を見て、戸定邸で『最後の将軍が愛した松戸の館』を満喫するなんて良いと思います。是非!

 

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その4 (2017年) - モンキーからSRV250へ
────────────
あと、RSSリーダーなんぞをお使いの方、更新フィードはこちら。
Atom フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/feed
RSS2.0 フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/rss