八千穂高原駒出池キャンプ場

5/13 我が町三郷市の『外環道を歩こう!ウォーキング三郷南』という企画に申し込んでいたのですが…

f:id:AkasakaIchiro:20180513173100j:image

残念ながらハズレです(T_T)

「抽選と書かれているが、こんな企画人気ないだろ」と思っていたのですが、大人気だったんですね。まあ、開通してしまったら高速を歩くなんて絶対に無理なので、この機会を逃してなるものか!と皆さん考えていたということですね。

SV1000S乗りの友達にも「外環道歩くから空けとけな」と一緒に申し込んでいたわけですが、まんまと外れたので、「しょーがない、12-13日てキャンプでも行くか」となった訳です。

「さて、どこ行くか?」
5/12 9時に集合してからそんなことを言っている時点で、全く計画性がありません(^^)
それでもどうにかなるのが、バイクの旅の良いところですがね。

 

人気のビーナスラインを走り抜けよう!

スマホで行き先を探してみると

f:id:AkasakaIchiro:20180513174814j:image

↑こんなコピーが!

「人気のビーナスラインを走り抜けよう!」ですよ。今から出て、長野辺りのキャンプ場でダラダラして、明日の朝からビーナスラインを走り抜けて帰ってこよう!で決まりです。

GWの磐梯3ライン走破に続き、まんまとNEXCO東日本の策略にはまっています。

 

峠の釜飯

さあ、出撃!

f:id:AkasakaIchiro:20180513182347j:image

外環道の事故渋滞なんかがありましたが、関越道〜上信越道は軽快に走り、横川SAに着きました。

f:id:AkasakaIchiro:20180513182412j:image

関越で休憩した時に朝ごはんと称して、おにぎり2つと味噌コロッケ食べたばかりですが、地の物を食わねばということで、横川といえば『峠の釜飯』だね。

f:id:AkasakaIchiro:20180513182430j:image

久々に食べたが、美味である。若い頃、スキー場に行く途中に食べたのが最後ですかね。

 

八千穂高原駒出池キャンプ場紹介

買い出し済ませて、キャンプ場入りは15:30くらい。混んでたら設営場所に困るかと思っていましたが、なんか…ガラガラです。

フリーサイトは1人1200円なり。受付は4時半までです。

オートサイトとフリーサイトがあり、フリーサイトは4箇所です。

f:id:AkasakaIchiro:20180513182502p:image

我々は、サニタリー棟がある第3フリーサイトを選びました。

「ここをキャンプ地とする!」

ちなみに他には誰もいません。第3フリーサイト貸切です。空いてるってイイねー!

f:id:AkasakaIchiro:20180513182622j:image

フリーサイトは車両乗り入れ禁止ですが、近くに停めて荷物降ろしてから、バイクを駐車場に停めました。

f:id:AkasakaIchiro:20180513190909j:image

駐車場もガラガラです。だって、他にはほとんど客いないんだから(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20180513182731j:image

設営完了〜で、日没です。

 

さて、キャンプ場紹介ですが、キャンプ場全体をウロウロしていないので、第3フリーサイトのサニタリー棟中心に紹介です。

f:id:AkasakaIchiro:20180513182817j:image

↑これ炊事場、水しか出ませんが綺麗です。

f:id:AkasakaIchiro:20180513182833j:image

↑ガスコンロが10分100円で使えます。

f:id:AkasakaIchiro:20180513182846j:image

↑コインシャワーあり

f:id:AkasakaIchiro:20180513182904j:image

↑トイレは水洗!(-"-)

f:id:AkasakaIchiro:20180513182924j:image

↑オートサイトの向こう側に小川が流れていて、渓流釣りなんかもできそうですね。

f:id:AkasakaIchiro:20180513191254j:image

↑池のそばにバーベキューハウスがあり、ここに自販機完備です。ビール買えます(^^)

 

メインは鯛めし

さあ、いつものように、焚火しながらだらだら焼いたり呑んだりしてる訳ですが、今日のメインは鯛めしですよ。昼に食べた峠の釜飯の器を持参して、スーパーで買った鯛めしの素を入れて炊くだけですが、釜で炊いたらきっと美味いですよ。

f:id:AkasakaIchiro:20180513183011j:image

焚火で炊飯!(-"-)

f:id:AkasakaIchiro:20180513183025j:image

ガスとメスティンよりきっと美味いはず!

f:id:AkasakaIchiro:20180513183046j:image

じゃん!もう少しお焦げができるまで火にかけとけば良かった感じですが、とても美味しく炊けましたよ。流石、御釜!

 

雨かっ!

朝起きて天気予報を見ると、いきなり雨予報ですよ!「えぇ〜っ!」と予定外です。

f:id:AkasakaIchiro:20180513183122j:image

この辺りは9時から雨予報になっています。

我が埼玉方面も、午後3時〜4時くらいには本降りの予報。残念ながらビーナスラインは諦め、このまま来た道を帰ります。撤収〜!

なんの為にこんな遠くまで来たんだか…

 

長野〜群馬あたりでポツポツ降られましたが、なんとか関越道まで戻って来ました。

このまま帰るのも悔しいので、乗り降り自由のツーリングプランを有効活用です。ちょっと高速降りて、昼飯食べて帰りましょう。

この後降られちゃうかもしれませんが、あとは帰るだけだしね。濡れ鼠でも良いでしょう。

 

寄ったのは、深谷の人気うどん店『麦屋』さん

f:id:AkasakaIchiro:20180513183143j:image

流石にお昼時の人気店、いっぱいでしたが、なんとか待たずに入店です。

f:id:AkasakaIchiro:20180513183159j:image

f:id:AkasakaIchiro:20180514204944j:image

カレーうどん、素晴らしい こし!

f:id:AkasakaIchiro:20180513183216j:image

昼食後は雨に降られましたが、ビショビショに濡れるほどではなく、なんとか帰着です。

f:id:AkasakaIchiro:20180513183237j:image

お疲れ様〜。

家について、荷物を降ろしたら、途端に本降り。土砂降りです。

f:id:AkasakaIchiro:20180513183249j:image

うん、ギリギリでした。

降られるとは思っていなかったため、雨具すら持って行かなかったので、こんな感じで降られたら、パンツまでビシャビシャに、なるところでしたよ。

 

では、ビーナスラインはそのうちリベンジってことで!

 

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その4 (2017年) - モンキーからSRV250へ
────────────
あと、RSSリーダーなんぞをお使いの方、更新フィードはこちら。
Atom フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/feed
RSS2.0 フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/rss