オレンジ村オートキャンプ場

6/3 
今日は朝からガソリン漏れの修理をして、晴れてTDM850のデビューです。
f:id:AkasakaIchiro:20170604212424j:image
ただでさえSRVに比べて重いし足つかないしで難儀しているのに、いきなりこの大荷物で出撃です。
立ちゴケ必至〜(^^)

今日は
に行ってきます。

キャンプ場に行く前に寄り道です。
道の駅「三芳村鄙の里」内にあるBINGO!! Burgerでハンバーガー食べていこう。

人がいっぱいですが、これでもまだ空いているほうみたいです。
帰りに前を通ったら倍以上の人が待っていたからね。
f:id:AkasakaIchiro:20170604213322j:image
30分ほどでゲットです。
うーん、デカい(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170608212049j:image
いつもはキャンプに来ると「肉、ニク、にく〜」で年寄りにはキツイので、今回は「魚介中心で食おうぜ!」って海近くのキャンプ場を目指した訳ですが、いきなり肉でお腹いっぱいです(^^)

キャンプ場に到着です。
バイクは1人1,500円也
受付したら、そこには!
f:id:AkasakaIchiro:20170608212112j:image
何故か、僕らが行くところ行くところに『さかなくん』さんの妥協のないサインがあるという偶然…
なのか、これはどこにいっても有るモノなのか…
「さかなくんさんスゲー!」としか言いようがないな(^^)

みかん畑の山の中をズズズズーイと奥まで行き、この辺りの広々した所を確保です。
f:id:AkasakaIchiro:20170608212132j:image

とりあえず設営〜
f:id:AkasakaIchiro:20170608212208j:image
珍しく左右対称に設置されましたよ(^-^)/

買い出しして来て、ビール飲みながら薪割りです。ここのキャンプ場は「薪無料!」なのですが、それは廃材がいっぱい置いてあるってことです。
f:id:AkasakaIchiro:20170608212231j:image
廃材をノコギリで切って〜斧で割るって感じですので、ノコギリと斧又はナイフを忘れないようにね!(-"-)
f:id:AkasakaIchiro:20170608212247j:image
ツレはランボーが使うようなナイフでバトリングΣ(゚д゚;)
次々と薪が作られていきます。

一晩で誰がそんなに燃やすんじゃい!ってくらい薪が用意されてますよ〜

早速火を起こして、炭にも着火ー
f:id:AkasakaIchiro:20170608212523j:image
ついでにししゃもも焼いておつまみに(^^)

だいぶ夜も更けて眠くなってきたが…
いっこうに薪が減らないじゃないか!
f:id:AkasakaIchiro:20170608212542j:image
せっかく割ったので燃やしてしまわないと
ってことで、焚き火台追加です。
f:id:AkasakaIchiro:20170608212559j:image
結局、燃やし尽くせずに就寝ですがね…

はい、今回もやられました(ー ー;)
朝ごはんに食べるつもりの厚揚げ納豆の厚揚げがぁ、無い…
f:id:AkasakaIchiro:20170608212621j:image
友達が「犯人はネコだったよ」って

厚揚げが無くなっちゃったので、納豆だけで食べますよ。ちきしょう、ネコめ!
f:id:AkasakaIchiro:20170608212647j:image
せめてご飯が欲しい…
今日の朝食は、食パン1斤買って来ちゃったので、パンなのです。
f:id:AkasakaIchiro:20170608212707j:image
ゆっくり朝ごはん食べて
f:id:AkasakaIchiro:20170608212726j:image
撤収です。
f:id:AkasakaIchiro:20170608212744j:image
いやいや、それにしても暑い。もう夏ですね。

夏なんで、オヤジ2人で海を見て帰りますよー
f:id:AkasakaIchiro:20170608212830j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170608212812j:image

帰り道の休憩でセブンに寄ったら、コーヒーの隣にスラーピーがあるでは無いか!
f:id:AkasakaIchiro:20170608212847j:image
スラーピー懐かしいね。こいつは相変わらず頭キーンってなりますよ。
でも、暑い時には美味いね!

さて、今回はTDMで初高速だった訳ですが、いやいや、カウルがあるとこんなに楽だなんて思ってもみなかった。
そして、荷物満載で重さもあるので、風に吹かれてもフラフラしないんだなぁって
こりゃあ「大きい方が楽だよ」っていうのを実感です。SRVで高速は修行以外のなにものでもないからね。

ただ、100km/hくらいでカバッっとアクセル開けて加速しないのは何じゃ(・・?)
ガバッと開けなきゃ加速するのに…
こりゃあ、あんまりエンジン調子良くないなぁ。とりあえずキャブ見てみないとダメかねー

燃料コックの件でゴム部品はダメダメなのもわかってるし、ダイヤフラムとパッキンくらい調達して、キャブを開けてみますかね〜
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m