SRV250 カッパ入れ更新

SRVを手にした当初に「カッパ入れ」として装備したサイドバッグですが、だいぶくたびれてきたし、そもそも、雨の中走ると脇の隙間から水が入り、中が水浸しになってしまう。

f:id:AkasakaIchiro:20190127210503p:image

あわり目立たなくて、なかなか良いんですがね。

よし、同じくらいの大きさの箱に交換しよう。

 

箱はコレ

うーん…これくらい大きさの”水が入ってこない”箱って、あまりないんだな(+_+)

大きさ的にはこれ↓

樹脂感丸出しでちょっと安っぽいが、大きさ的にはちょうど良いし、安っぽいだけに値段も安いので、とりあえずこれでいいか。

 

さて、どうやって付けるか?

大きさはこんな感じ。今までとほぼ同じくらいです。

f:id:AkasakaIchiro:20190127210942j:image

あとは、マウントの方法を検討です。

今までは、リアキャリアのパイプに縛っていただけで、あとは内側に巻き込まないように、サイドバックサポート代わりに金具をつけてありました。

箱に穴開けて、この金具にネジ止めしちゃいますかね(^^)

ただし、外側に少しオフセットしてあげないとダメですね。
f:id:AkasakaIchiro:20190127210958j:image

3cmくらい外側にズラしてやれば良さそうです。
f:id:AkasakaIchiro:20190127210954j:image

 

ステー用部材の調達

お得意の『スーパービバホーム』さんで、部材調達〜

金具とネジ他、しめて774円也
f:id:AkasakaIchiro:20190127210948j:image

3cmの高ナットがミソである。さあ、これで何とかしよう!(-"-)

 

取り付け〜

まずは箱に穴開けちゃいます。

ネジはM6を用意したので、穴は少し小さめの5.5mmのドリルで開けました。

f:id:AkasakaIchiro:20190127211420j:image

オフセット用に用意した3cm高ナットを取り付けます。
f:id:AkasakaIchiro:20190127211416j:image

箱の内側はこんな↓感じで、金具で補強してあります。
f:id:AkasakaIchiro:20190127211443j:image

今まで付けていたステーには、こんな↓感じで取り付けです。
f:id:AkasakaIchiro:20190127211431j:image

リアキャリアのパイプ部分に取り付けると、こんな↓仕上り!(-"-)
f:id:AkasakaIchiro:20190127211410j:image

f:id:AkasakaIchiro:20190127211437j:image

うーん…

やはり、なんか安っぽいな…
f:id:AkasakaIchiro:20190127211424j:image

目立っちゃうけど、アタッシュケースっぽい物にすれば良かったかなぁ…

まあ、日に焼けて白くなってきたら、塗装でもしてみますかね(^^)

 

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ

過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ

過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ

過去記事まとめ その4 (2017年) - モンキーからSRV250へ

過去記事まとめ その5 (2018年) - モンキーからSRV250へ
────────────
あと、RSSリーダーなんぞをお使いの方、更新フィードはこちら。
Atom フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/feed
RSS2.0 フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/rss