TDM850の排気漏れをどうにかしよう

この前交換したTDM子の純正マフラーですが、エキパイとマフラーの接続部分で排気漏れしてます(-_-;)

どうすりゃ良いか分からないが、とりあえずお金かからず自分で出来る、液状ガスケットで対処してみよう。

 

Amazonで調達したら…

f:id:AkasakaIchiro:20180827100652j:image

いやいや…これはちょっと(笑)

 

現状

TDM850 マフラー交換! - モンキーからSRV250へ

の結果、

f:id:AkasakaIchiro:20180827101000j:image

後から無理やりガスケットを押し込んだので、こんな↑になっちゃいました(^^)

ボロボロになって、中のステンレスの網が出てきちゃってます。

 

作業

先ずははみ出してるガスケットを取り除きましょうかね。

これがね… ちょっと大変でしたよ。

今日も炎天下の作業。「ちょちょっとはみ出たとこ切って、液ガス塗るだけだから簡単さ!」とか思ってたが、このガスケットって奴は中にステンレスの網が入っていて、それがそう簡単に切れない!

鉄パイプを切る金ノコの歯でギコギコと切れ目を入れ、ギザバサミで切って、金属用のヤスリで綺麗にした。その苦労の跡がこれ↓

f:id:AkasakaIchiro:20180827103041j:image

 

次にパーツクリーナーで脱脂だ。

f:id:AkasakaIchiro:20180827103206j:image

 

あとは、液ガス盛り。


f:id:AkasakaIchiro:20180827103327j:image

f:id:AkasakaIchiro:20180827103331j:image

 

よしっ!出来上がり〜

後は、この炎天下が乾かしてくれるでしょう。

f:id:AkasakaIchiro:20180827103432j:image

 

ところで

この接続部分

f:id:AkasakaIchiro:20180827103846j:image

先っちょしか入ってないよなぁ

どこかのブログで、「TDM850の前期型と後期型でエキパイとマフラーの長さが微妙に違う。後期型のエキパイに前期型のマフラーを組み合わせると、先っちょしか入らない。」とかを見たような記憶がある。

その方は追加で前期型のエキパイも調達してたな。

パーツリストを見ると、たしかに型番が違う。

 


f:id:AkasakaIchiro:20180827104304j:image

f:id:AkasakaIchiro:20180827104307j:image

まあ、気にするのはよそうかね。

 

ちゃんと塞がりますように。

 

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その4 (2017年) - モンキーからSRV250へ
────────────
あと、RSSリーダーなんぞをお使いの方、更新フィードはこちら。
Atom フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/feed
RSS2.0 フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/rss