マイナー車種の味方、ebay

わたくしの愛車、SRV250とTDM850ですが、どちらも同じ車種に乗る方とは滅多にお目にかかれません。そんなマイナーで、さらに純正部品も欠品相次ぐ古い車種なわけですが、、、

 

バイクというのは、ツーリングとかの「乗る」という楽しみのほか、色々な部品を交換してカスタマイズする「いしる(直すの方が多いかw)」って楽しみがあると思うんです。

でもね、こんな車種は、カスタムするための部品が手に入らないんですよね。下手すりゃ純正部品ですら… 

古い不人気車の宿命です。

 

海外ではまだまだ現役

去年から乗り始めた私の新たな翼であるTDM子ですが、クラッチレバーとか握り幅が結構あって、手の小さな私はチョイ辛くて「調整機構付きのレバーってないんか?」と思っていたのです。

でもね、不人気車の筆頭のようなTDM子ですので、カスタムするためのパーツなんかほとんどないんですね(T-T)

ただし、イビツなデザインの、というか、好みの分かれるデザインのTDM850-2も、ヨーロッパ辺りじゃそれなりに需要も人気もあるわけです。

ですので、海外まで枠を広げれば、それなりに色々な物が手に入るのです。

 

よし!ebayデビューだ!

さて、海外で流通しているバイク部品を入手するにはどこが良さそうか?

ちょろっと調べてみると、ebayってところで入手するのが簡単そうです。

ebayってなんぞや?とWikipediaさんに聞いてみると、こんな説明がされていました。

eBay Inc.(イーベイ)は、インターネットオークションeBayを展開するアメリカ合衆国の会社である。世界中で1.6億人、Sellerは2,500万人(個人・法人含む)とインターネットオークションでは世界最多の利用者を持つ。

おおっ、要するに『ヤフオク!』の海外版だな。了解、了解!

って事で!

こんなページを参考にさせていただき

ebayの使い方を解説!英語が苦手でも簡単にebayを使えます | Journey Days

早速アカウント作成しました。

 

さらに!ebayの支払いはPayPal使うのがよさそうなので、PayPalにも登録しました。

ebayで支払い方法にPayPalのアカウントをリンクして、さあ!準備完了です。

 

なぜ?海外から?

なぜ海外から入手を考えたかというと、最初はヤフオクで探したんですよ。

そうしたら、こんな物がヒット!

f:id:AkasakaIchiro:20180819203526p:image

「おっ、これこれ!」と説明を読むと、「落札してから海外発注するからね。以下が条件だぜ」とかいって、色々な条件が書かれています。

「ん(・_・?)、もしかして、これは仲介してるだけ?」「仲介してるんであれば、マージン乗ってるんだろうなぁ…どれくらいだろう?」

って事で、調べてみたわけです。

はい、調べてよく分かりました。「ふーん、そういう商売なんだな...ψ(。。)メモメモ...」

 

TDM子のレバー調達

では、早速!

ebayのiPhoneアプリを落として、登録したアカウントを設定して、いざ検索です。

とりあえず「TDM850 clutch lever」ってなキーワードで探してみると、たくさん出てきましたよ!
f:id:AkasakaIchiro:20180819203521p:image

安いものでは、クラッチ&ブレーキレバーのセットで2〜3,000円、ヤフオクに出ていたものと同じものは、4〜5,000円くらいです。これに送料が入るので、5〜6,000円が実際の価格になります。

ヤフオクでは8,600円+国内の送料なので、こんな商品の場合は2〜3,000円のマージンを取ってる商売って事ですね(^^)

 

とりあえず物は試し、1品購入してみました。オークション品ではなく、業者の販売品ですね。オーストラリアから送られて来るようですが、どれくらいで届くんでしょうかね。というか…ちゃんと届くんですかね(笑)

 

でも、同じキーワードで、ヤフオクでは目ぼしいものが1件のみ、ebayではたくさんヒットするんですから、手間さえ惜しまなければなかなか良いですね。

 

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その4 (2017年) - モンキーからSRV250へ
────────────
あと、RSSリーダーなんぞをお使いの方、更新フィードはこちら。
Atom フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/feed
RSS2.0 フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/rss