猛暑の四国ツーリング その2

『その2』です。

◆その1

  1. 暑い…_| ̄|○
  2. 出撃メンバー
  3. 高速ではぐれるの巻
  4. 灼熱の道程…12時間
  5. いざ四国へ
  6. ガリガリくん
  7. 南阿波サンライン
  8. 海鮮丼 味政にて
  9. 室戸岬
  10. 室戸スカイライン
  11. あ…武市さん、忘れた
  12. 高知へ

◆その2

 
◆その3

  1. 今日も
  2. 鳴門海峡の渦潮
  3. 香川ではないがうどん
  4. ホテルクレメント徳島
  5. フェリーで帰ります
  6. フェリーびざん
  7. お疲れ様でした
  8. タイヤと総走行距離
  9. ルート振り返り
  10. 見送った場所

 

桂浜は龍馬像

暑い、暑いとぼやいていますが、本当に暑いです。

3日目、7/16 海の日です。今日も雲ひとつない晴天。いつもは雨は勘弁ですが、これだけ暑さにやられると、「雨でもいいかな。涼しくなるのであれば」と思うわけです。まあ、願いは届きませんがね(^^)

晴天、灼熱の桂浜に到着です。

f:id:AkasakaIchiro:20180722123459j:image

おー、龍馬だっ!
f:id:AkasakaIchiro:20180722123629j:image

そして、太平洋を見つめる龍馬像の傍らでは、アイスクリンの販売開始〜!
f:id:AkasakaIchiro:20180722123445j:image

とりあえず1個くださいな。

f:id:AkasakaIchiro:20180729123307j:image

 

横浪黒潮ライン

桂浜から、四万十市を目指します。道中の楽しそうな道は『横浪黒潮ライン』です。

f:id:AkasakaIchiro:20180729123513p:image

所々、このような道があって、バイク乗りとしては、四国楽しいです。暑くなければ…

 

佐田沈下橋

四国で回らなければならない所としては、四万十川の清流です。そして、四万十川に架かる沈下橋を見てこないとね。

ということで、有名どころの沈下橋を2つほど周ってこようと思います。

その1本目、佐田沈下橋
f:id:AkasakaIchiro:20180722123656j:image

四万十川の清流も綺麗です(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20180722123648j:image

 

勝間沈下橋

そして、もう1本

勝間沈下橋を見てきました。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123633j:image

うん、なかなかいい感じです。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123601j:image

 

豪雨の爪痕

今日はここまで。

いい加減、この暑さの中を毎日走っていて疲れが溜まっています。今日は「早めに温泉宿に行きゆっくりしよう」ってことにしましたが、、、

宿まで結構な距離があるなぁ

延々と山中を走っていると、落ちてる沈下橋がありました。前週の集中豪雨の爪痕です。

f:id:AkasakaIchiro:20180722123638j:image

水量が増した時も水面下で頑張っていた沈下橋さんも、今回の豪雨には耐えられなかったようです。土砂崩れの流木とかにやられちゃったんでしょうかね。

 

松葉川温泉

今日の宿は、四万十川の上流にある松葉川温泉。静かな所にある温泉です。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123705j:image

バイクは入り口前の屋根下に置かせてくれました。

部屋も良い。窓からは四万十川の源流が望めます。

f:id:AkasakaIchiro:20180722135947j:image

風呂も最高!

f:id:AkasakaIchiro:20180722135705j:image

標高も少し高いのか、川のすぐ側だからなのか、ちょっと涼しく快適です。

ご飯も美味しかったし、この宿オススメ。四国周遊の際には是非泊まってみて下さい。

 

朝のお散歩

宿の周りは自然がいっぱい。

オヤジ3人、朝の散歩と洒落込みます(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20180722123550j:image

宿の前の吊り橋を渡り、遊歩道をブラブラ。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123438j:image

少し行くとキャンプ場がありました。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123455j:image

川のほとりで涼しげなところなのですが、敷地内に廃校があります。

朝の清々しい時に見ればそうでもないですが、夜は怖いんじゃなかろうか?

窓に人影が見えたり…ピアノの音が聞こえたりしたら…  

もう、無理。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123510j:image

 

四万十川の源流は良かった

この辺り、とても良かったです。なんと言っても涼しいのが良いね。灼熱の旅にひとときのオアシスでした。

自然もいっぱいです。

やどの入り口には、カニさんや
f:id:AkasakaIchiro:20180722123604j:image

クワガタさんが来ていました。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123612j:image

 

四国カルストへ

4日目、7/17。今日も天気が良い!

今日は四国カルストへ行こう。四国へ来るライダーの外せないポイントですよね。f:id:AkasakaIchiro:20180722123538j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180722123557j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180722123554j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180722123503j:image

いや〜、良いですね。

景色以外何もない所ですが、下手に観光地化されるより、この景色だけで良いね。

 

道後温泉

愛媛といえば道後温泉です。

この温泉に入るためだけに、今日のお宿は道後温泉にしました。

これね↓
f:id:AkasakaIchiro:20180722123709j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180722123514j:image

日本三古湯の一つ。歴史を感じます。

ロッカーはこれだし。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123700j:image

あの扉の向こうの湯舟もとても素敵でした。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123450j:image

湯から上がったら、浴衣に着替えて2階で涼を取るシステムです。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123542j:image

お茶とおせんべいが振舞われますが、ここは愛媛、みかんジュースです!
f:id:AkasakaIchiro:20180722123530j:image

風呂上がりのみかんジュース、美味し!

 

石鎚スカイライン

5日目、7/18。またまた、天気が良い。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123609j:image

今日は、うどん県香川に向かいます。これで、四国の4県制覇です。

まずは石鎚スカイラインへ向かいます。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123621j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180722123442j:image

いやいや、石鎚スカイライン、最高に良いです。道も綺麗で、最高に楽しい峠道でした。

四国に来て一番良い道だった。四国ツーリングに来るなら、絶対にコースに入れた方が良いです。

f:id:AkasakaIchiro:20180722123523j:image

登りきった所で、VTR乗りの地元のおじさんと暫し談笑。

あまりに暑いのでここに逃げて来たとのこと。ここが四国で一番涼しいらしい。そして、この先も道は狭いが、景色が最高に良いからオススメとのこと。

 

UFOライン

なぜUFOラインというのか?調べていませんが、とにかく景色は最高に良い。

山の尾根を走る道です。凄く良いところに見えます。よね(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20180722123625j:image
f:id:AkasakaIchiro:20180722123527j:image

そう、ここは、トヨタのカローラのCMに使われた道です。

でもね、この尾根伝いの部分以外は、狭くてクネクネ、それなりに対向車も居て、結構気を使います。走るのは石鎚スカイラインの方が楽しいな。

f:id:AkasakaIchiro:20180722123617j:image

 

道の駅 木の香温泉

降りて来たら、もう暑い…
f:id:AkasakaIchiro:20180722123714j:image

石鎚スカイラインの上で会ったおじさんが、「峠道降りたら道の駅があるから、そこに寄って一休みすると良いよ」と言っていたので、道の駅 木の香温泉で昼食です。
f:id:AkasakaIchiro:20180722123534j:image

こんな山の中の道の駅ですが、なんか洒落たレストランでした。

温泉や宿泊施設もあるみたいです。

 

高松空港辺りって…

今日のお宿は、アパホテル高松空港。周りには何もない(-_-;)

フロントで、「近くに食事できるところはないか?」と聞いたところ、車で10分くらい行かないと、近くには何もないとの事…

しょうがないので、タクシーを呼んでもらい、『遊食房屋』さんへ行きました。

飲んで食べて、さあそろそろ帰ろうかと思い、お店のスタッフにお会計とタクシー1台をお願いしました。

10分ほどして、「タクシーが捕まりません。こちらでももう少し電話かけてみますが、お客様の方でも電話してみていただけますか。」との事。

えっ、なにそれΣ(*・Д・*)エッ
f:id:AkasakaIchiro:20180722123434j:image

何度かトライしたが、ダメ…
f:id:AkasakaIchiro:20180722123518j:image

結局、1時間くらいかかりそうな道のりを歩くことにして店を出ました。

_|\○_

歩きながら、ホテルに電話して「なんとかならん?」と相談したら、ホテルからも手配してみてくれるということに。

\(^-^)/

ホテルからの手配でなんとか捕まりました。

良かった…

タクシーが極端に少なく、空港からの客が居なくなると営業ほぼ終了なのでしょう。

飲み屋の客は敬遠されるようで、ホテルから手配してもらったのが良かったみたいです。

 

それにしても…  飲み屋でタクシー呼んで断られる土地があるとは、思いもよらなんだ(^^)

 

その3へ続く

以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その4 (2017年) - モンキーからSRV250へ
────────────
あと、RSSリーダーなんぞをお使いの方、更新フィードはこちら。
Atom フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/feed
RSS2.0 フォーマット
http://akasakaichiro.hatenablog.jp/rss