ヤマハ純正のレバーロック

SRV250のブログをあちこちウロウロと見ていたら、こんな記事を発見!

SRV250の思ひ出ボロボロ② - 兄貴 is POWER

そこに何やら便利そうなものが!

「こりゃあ、真似させてもらおう(^^)」

 

ブツはこれ↓

f:id:AkasakaIchiro:20171216003604j:image

早速調達です。

f:id:AkasakaIchiro:20171216212232j:image

送料無料の3000円に満たないので、プレクサスも買っちゃいました。プレクサスもなかなか良いが、インプレはまた今度。

今回はレバーロックの取り付けとインプレです。

 

レバーロックって?

こいつはYAMAHA AG200という、農業・牧畜向けのバイクの純正部品です。

ヤマハ・AG - Wikipedia

この↑wikipediaの記載にも

…… 「クラッチを握った状態でレバーをロックできる」…… などの特徴がある。

と書かれています。

 

部品番号:36X-83965-00

1,000円チョイで純正部品として調達できて、取り付け簡単、効果抜群です!(-"-)

ヤマハさん純正なので、もちろん中華ではなく、信頼の日本製でしょう。安心感もあります。

 

取り付け

さて、合わせてみると、SRV君にもTDM子にも付きそうです。形状いっしょだからな(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171216214749j:image

これはSRVに合わせてみたところです。

まあ、TDMの方が格段にクラッチ重いので、まずはTDM子に付けよう。良かったらもう1個買ってSRVにも付けようかね。

 

本品を他車に付けたという他の方のブログなどを読むと、「ちょっと加工が必要」と書かれていたりします。

合わせた感じは「ポン付け出来るかな〜」でしたが、実際に取り付けてネジまで締めると、ロックレバーを下げた時クラッチホルダーに当たります。やはりチョイ加工が必要そうです。

まあ、加工といっても、ちょっとヤスリで削る程度です。

現物あわせしながら、これくらい↓削りました。

f:id:AkasakaIchiro:20171216220349j:image

取り付けは簡単。クラッチレバーの根元のボルトに共締めするだけ。

f:id:AkasakaIchiro:20171216220528j:image

こんな感じです。

 

使用感は◎

早速その辺をお散歩して、使用感を確認に行きましょう。使い方は簡単

 

◆ロックする時

クラッチレバーを握った状態で、人差し指でロックレバーを下げ、スラッチを離す。

f:id:AkasakaIchiro:20171216221146j:image

 

◆ロック解除する時

クラッチを握るだけ。バネが入っているので、勝手にロックレバーが「ポンッ!」と上がり、ロックが解除されます。

f:id:AkasakaIchiro:20171216221207j:image

 

信号で止まったら、1速に入れたままクラッチレバーをロックする

(ここで、ギアをニュートラルに入れなくても左手は自由です)

信号が青になったら、クラッチ握って(勝手にロック解除されるので)走り出す

 

って感じです。

クラッチ握り続けなくて良い。ニュートラル探さなくて良い。って、すごく楽です。

こりゃあ良いですね。SRVくんの分も買い増そう。


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ