また冬キャンプ 那珂川ステーション

先週12/2〜3 『オートキャンプ那珂川ステーション』ってところに行ってきました。

那珂川でのカヌー、カヤックなら オートキャンプ那珂川ステーション

寒いから車で(^^)

バイクの季節は終わり、終わり!

それにしても、前の週にふもとっぱらで極寒には懲りたはずだが、また外で週末過ごすんかい(笑)

 

つくばのWILD-1

f:id:AkasakaIchiro:20171210223308j:image

先ずはつくばのWILD-1で薪を調達!薪ストーブ用のね。そして、今回も友達のテントに入れてもらいますよ。ストーブないと死んじゃいます。寒くて…

 

5組だけ(^^)

このところ「あそこなら空いてるだろう」って行ってみると、「なんか混んでる(ー ー;)」って感じでしたが、ここは空いてました。この寒空の中、キャンプなんかに来ている物好きな方々は全5組です。

f:id:AkasakaIchiro:20171209232416j:image

河原に広々と設営です(^ ^)

f:id:AkasakaIchiro:20171210211253j:image

三角テントに薪ストーブも完備です。

 

やっぱり寒いよ

陽も落ちたので、焚き火などして自然の中の雰囲気をたのしみましょうかね。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211317j:image

…と始めたのですが、寒くてダメだな、コリャ!外に居られる気温じゃないです。河原だし、余計に冷えるんですかね〜

という事で、夜宴の続きはテントの中で!(-"-)

 

中華の一酸化炭素チェッカー

炭をおこしてこれからって時に、寒くてテントの中に避難しました。

友達が「一酸化炭素チェッカー導入したんだ。テントの中でストーブ使うし、危ないからね。中国製だけど…」と、、、

その我々の命を守ってくれるセンサーがアラートを発していますΣ(゚д゚lll)

 

「中華だし、信用できないなぁ」とか言いながら、一応テントを開けて換気をすると、若干ですが数値が下がります。

外に持ち出せば数値は0になり、テントに持ち込むとドンと数値が上がる。

 

…(・・?)ナゼ

 

なんと、原因は、私が「とりあえず焼き物からだな〜」とか思って持ち込んだ炭火でした(^^)

その原因の炭火をテントの外に持ち出すと、センサーの数値が、アラート発報の数値から一気に0に変わりました(笑)

いやいや、テント内で炭火ってヤバいんですね。死ぬとこでした。中華センサーに感謝!

まあ、考えてみればそうですよね。車の中で練炭たけば死んじゃう訳ですから。テント内で炭火も同じ様なものです。皆さんも気をつけましょう。

 

って事で、外で焼き物を

f:id:AkasakaIchiro:20171210211448j:image

この時期のサバは、脂が乗ってて美味いですね〜

 

テントの中は秘密基地

テントの中にストーブ、それも薪を焚べるヤツです。寝床もそこにあり、狭いながらもくつろぐスペースもあります。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211512j:image

小学生の頃に、草むらの空き地に置かれた土管の中に作った「秘密基地」と称した遊び場を思い出します。あの頃は何も考えずにそんな遊びに一生懸命で、楽しかったなぁ〜

と子供の頃を思い出しちゃいました。

 

子供の頃と違うのは、その秘密基地には酒と火がある事。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211542j:image

そして火があれば、料理が出来ちゃいます。

 

今日のメニューは、「キャンプでチーズダッカルビってヤツが流行ってるらしいぜー」って事で、友達仕込みのこんな料理です。

f:id:AkasakaIchiro:20171210223356j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171210211627j:image

うん、確かに美味かった。 

シメはチーズリゾットね。

f:id:AkasakaIchiro:20171210211648j:image

っていうので、ご飯も炊いて、「もう、これ以上食えん!」ってくらい食べてしまった。

 

那珂川ステーションの良かったところ

このキャンプ場、ドラム缶風呂が完備されています。こんなの↓です。3ブースありました。

f:id:AkasakaIchiro:20171210223420j:image

寒いし、ちょっと温まるかっ!って事で使わせてもらいました。最高に気持ちよかったです。

 

ただ、利用者にちょっと一言!

「使い終わったらお湯抜いといてくださいよー!」

全裸になって、さあお湯張ろう!と蛇口をひねったら、「ん(・・?)、水が入ってる〜」

前の利用者が張ったお湯でしょうが、この寒さですから、あっという間に冷たい水になっている訳ですよ。その冷たい水を抜くのに10分ほど、暖かなお湯を張るのに更に10分ほど、全裸で待っていました。そりゃ、寒い中で全裸で長時間待っていれば、ドラム缶のお湯は最高に温かで気持ちいいですよね(^^)

 

f:id:AkasakaIchiro:20171210211805j:image

ワインなんか飲んじゃって、早めにダウン。

火の番よろしく(^^)

 

また、朝からステーキかい!

 やはり、火が消えると寒いよ〜

f:id:AkasakaIchiro:20171210211940j:image

って事で、朝です。

 

昨日は食いきらなかったステーキが…

f:id:AkasakaIchiro:20171210212027j:image

ってか、いつもこのパターンだな。もういい歳なんで、そんなに食べられないんだよ。でも、あれもこれもって食材買ってきちゃうんですよね〜。

そして、朝からステーキをガッツリ食べなきゃって目に合う訳ですね。

 

あとは、キャンプで憧れだったホットサンドも

f:id:AkasakaIchiro:20171210212046j:image

美味かった、朝から食べ過ぎですが。

 

ゆっくり朝を過ごし、「もうひとっ風呂」と再度ドラム缶風呂に浸かり、ゆっくり片付け〜撤収しました。

f:id:AkasakaIchiro:20171210212110j:image

 

ちなみに、このキャンプ場、のどかなところにありますが、夜は珍走の方々が、朝は茂木サーキットからの本気の走りの爆音が、遠くから届きます。

完全な静寂を求めるキャンパーにはダメかもしらん。でも、河原のキャンプ場で、夏場はカヌーなんかも乗れるみたいですので、そっち方面も楽しみたい方にはオススメですかね。


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ