初ソロキャンプ 初ふもとっぱら

11/24は、年休奨励日ってやつで休みです

\(^^)/

ということで、11/23の勤労感謝の日と土日を合わせて4連休なり。特に11/24は世間一般は平日な訳だからね。どこかへ行かないとね。

23日は残念ながら午前中は雨なので、24〜25日で出かけようと思いますよ。ただ、寒いからね。バイクでがっつり走るのはちょっと冷え切りそうだし、疲れた心を癒しに、思い切って1人でキャンプに行ってみようと思います。

初ソロキャンプです。ソロキャンパーデビューなり!(-"-)

 

どうせ行くなら人気のキャンプ場へ。晴れれば富士山が綺麗に見えるっていう『ふもとっぱら』ってとこに行ってみようかな。

さて、天気は…

f:id:AkasakaIchiro:20171123204127j:image

おっ!晴れだよ!

ただ…最低気温ー5℃Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

こりゃ凍死レベルだなぁ… まあ、それも一興

 

出撃〜

f:id:AkasakaIchiro:20171124125908j:image

7:30出発ということで、最初の難関は都内の渋滞(-_-)  

こんなの待ってたらいつ着くかわからん!大荷物背負ってるがすり抜けるか… 水戸街道下道のすり抜けはちょっと無理か… 原二スクーターの早い事早い事(O_O)

四つ木から首都高乗ったが、こちらも渋滞(T-T) まあ、下道と違い、まだすり抜けるか幅があるんでいってみようか!

疲れた… 東京越えは渋滞前に出ないとダメだな。

f:id:AkasakaIchiro:20171125193411j:image

なんとか談合坂まで到着、平日だからか、バイクも少な目です。

 

本栖湖リベンジ

いきなりキャンプ場行って、後はゆっくりしようと思っていたのですが、私にはあまり顔を見せてくれない富士山が今日は綺麗に見えています。

ってことで、「前回見られなかった本栖湖のビューポイントリベンジだ〜」

ジャン!

f:id:AkasakaIchiro:20171125200743j:image

お〜!完璧!富士山&本栖湖です。

あのお札の富士山↓

f:id:AkasakaIchiro:20171126100002j:image

この富士山ですが、ここの駐車場より少し上の公衆トイレから山道30分ほど行ったところの展望台らしいです。

f:id:AkasakaIchiro:20171126191645j:image

誰か天気の良い日に行って写真撮ってきてください。えっ?!おいらは30分も山道歩けないからパスです(^^)

 

今日はどこから見ても素敵な富士山だ!

キャンプ場に入る前に朝霧高原辺りでもう1枚

f:id:AkasakaIchiro:20171126192315j:image

 

ふもとっぱら受付前にて

10時半過ぎ、 無事ふもとっぱらへ到着です。

よし、受付前にバイク止めて…

あっ、ガシャンっ!

(T-T)

バイク倒れた…

スタンドをちゃんと立ててなかった…

うおっ!と思ったが、なすすべなく左側へ倒れていくTDM子…飛び散るウインカーレンズ…

 

「荷物満載だし、こりゃ絶対に起こせないなぁ…今日は1人だし…」

と、倒れたバイクを前に途方に暮れていると、見知らぬご夫婦に(倒すとこ見てたらしい)

 

旦那さん「あらー、どうしたの?」

私「なんか、ちゃんとスタンド出てなくて…」

旦那さん「起こすの手伝おうか?」

奥さん「起こすのコツがあるんですよね?最初に教習所で教わるんですよね〜?」

私「いや(ー ー;) 絶対に1人じゃ起こせないんで、手伝ってもらっていいですか?」

ご夫婦「はいよ〜」

 

本当に助かりましたm(_ _)m ありがとうございます。感謝です。

f:id:AkasakaIchiro:20171126194040j:image

この前交換したばかりのクラッチレバー…グニャリ。短い付き合いでした(T-T)

フロントのウインカー…割れました。受付で透明なテープを、お借りしてとりあえず復旧。

ウインカーは倒すと割れるのがTDMの仕様みたいです。2つくらい買っておこう。

まあ、全然走れるし、いいか!天気もいいし、気にするのはよそう(^^)

 

設営〜

どうよ!これ!

f:id:AkasakaIchiro:20171126194902j:image

広大なエリアを独り占めですよ。

とりあえず昼飯、カップ麺(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171126203621j:image

でも、この景色の中で食べれば、なんでも美味いです。

何もすることもなく、椅子に座って、漫画なんか読んでダラダラと(´▽`)

ただね、日が出ていた時間帯は暖かだったのに、日が沈んだ瞬間からどんどん冷えて行きます。西側に山があって、日の入りよりだいぶ早く日差しがなくなります。

 

夕暮れ〜夜宴

f:id:AkasakaIchiro:20171126203640j:image

夕日に照らされる赤富士も見られるかと思っていましたが、赤さがイマイチですね。ただ、すご〜く綺麗です。心が洗われます。

 

さあ、まだ早いけど、寒くなってきたので、火を熾して一人夜宴といこうかね。

今日は買い出しもせず、家から持ってきた食材オンリー、手軽にいこう。

f:id:AkasakaIchiro:20171126203712j:image

かんぱーい!

f:id:AkasakaIchiro:20171126203735j:image

ご飯もうまく炊けた。ただ、1人なので1合食べねば!

f:id:AkasakaIchiro:20171126203757j:image

ブクブクカレーにソーセージトッピング(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171126203828j:image

 

もう無理

2時間ほどダラダラと食べたり飲んだりしてたのですが、なんかすごく寒い。火にあたっていても手がかじかんでくる。周りを見ると、なんか白くなってる?! 霜降りてますやん!

現在地の気温を見ると、-3℃

Σ(゚Д゚;)

もうだめだ、7時だというのに寝袋の中しか居場所がない!寒すぎる… 

ちょっと舐めてました、こんなに寒いなんて

 

もう、寝袋の中でマンガの続きを読むしかないなぁ

f:id:AkasakaIchiro:20171126204729j:image

「安西先生、バスケがしたいです……」

 

寝袋へカイロを5個投入〜

もう、ここから出られませんよ。

f:id:AkasakaIchiro:20171126204755j:image

現在マイナス4℃、朝方にはマイナス6℃まで下がるってΣ(゚Д゚;)

でもね、トイレには行きたくなるんですよ。歳だから…

しょうがないので、寝袋から這い出て外へ

f:id:AkasakaIchiro:20171126204812j:image

カッチカチやん!

そして、夜空に星がいっぱいだ!

 

夜明け

なんとか、死なずに朝を迎えられました(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171126204838j:image

今日も富士山綺麗です。

そして、御来光〜

f:id:AkasakaIchiro:20171126204913j:image

これが見たくて今回ここに来たわけで、目的達成です。

さあ、朝めし朝めし。

火を熾して、ベーコンエッグでも作るかと思いオリーブオイル取り出すとこんなですよ!凍ってます。

f:id:AkasakaIchiro:20171126205530p:image

暫し焚き火で温めたら溶けて来ました(^^)

ゆっくりご飯食べて、ゆっくりコーヒーなんか飲んじゃって、

f:id:AkasakaIchiro:20171126205604j:image

そして、日が昇ったら暖かくなって来た(^^)

 

撤収〜

いや〜、良かったですよ、ふもとっぱら。

f:id:AkasakaIchiro:20171126205628j:image

平日で極寒で混んでないのが良かったのか。富士山がずーと綺麗だったのが良かったのか。また来たいですねー。

 

温泉でも入って帰ろう

ふもとっぱらでも風呂あると言われたんですが、寒くて湯冷めしそうだったので入らなかった。温泉でも寄って帰ろかね。

御殿場方面からの富士山を眺めつつ、箱根を越えて行きます。

f:id:AkasakaIchiro:20171126205712j:image

行き先は、お気に入りの天山湯治郷!(-"-)

f:id:AkasakaIchiro:20171126205741j:image

お湯は暑いし、雰囲気いいんだよね、ここ。

f:id:AkasakaIchiro:20171126205810j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171126210230j:image

f:id:AkasakaIchiro:20171126210300j:image

お昼寝もできる(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20171126210326j:image

ゴロンと横になったら眠気が〜。40分ほど仮眠をとり、帰路へ。

f:id:AkasakaIchiro:20171127002515j:image

夕方5時半くらいに到着です。寒すぎて、大半は寝袋の中で過ごすことになりましたが、結構楽しかったなぁ。


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ