奈良田の里温泉 女帝の湯

9/23-24 「キャンプいこー」って予定していたのですが、一緒に行く友人の仕事の都合で急遽中止に(まだ、ちょっとソロキャンプはね…)

床屋さん行って散髪して11時、雲は厚いが雨はなさそう。

f:id:AkasakaIchiro:20170924135845j:image

コンビニでちょっと思案「どっか行こうかな… もう11時だけど…」

よしっ、温泉行こう!

ってことで、フラフラと出発です。

 

計画は

計画はこんな感じ

  • 首都圏ツーリングプランでビューン
  • ゆっくり風呂入って
  • 漫喫行って溜まっている漫画読んで
  • 仮眠して、早起きして
  • 明日は晴れ予報のはず
  • 富士山五合目まで登って
  • バビューンと早めに帰る

うん、完璧だ!(どのへんが?)

SRVくんじゃ高速はあまり乗る気にならないけど、TDM子なら楽勝だからな。

よしっ、南アルプスの温泉に行こう! なんたってTDM子はアルプスローダーってやつだからな。アルプスに連れてけば本気出すはずだ。キング・オブ・マウンテンロードの片鱗が感じられるはずである。

温泉は「出来れば風情のある感じが良いな」ということで、秘湯って感じの『奈良田の里温泉』を目的地にセット!(-"-)

いざ、出撃〜!

 

大渋滞やないかっ!

甘く考えてました… 首都高の八潮から乗ったのですが、ちょっと走ったら渋滞(-_-)

その先も王子辺りから首都高はず〜〜っと渋滞(-。-;、中央高速入っても延々と渋滞(~_~;)

バビューンと山梨入りのはずが…  

f:id:AkasakaIchiro:20170924144416j:image

2時間休まず車間をすり抜け、それも重くて重心高いTDM子は低速が苦手です。もう、精魂尽き果てた。こんなことなら、SRVくんで来りゃあよかったよ。そして、こんなに苦労してまだ相模湖辺りまでしか来ていないとは…(T-T)

疲れたよパトラッシュ…

 

なんとか甲府南まで走り、高速降りてあとは下道。とくに山道入ったら快適、楽しい\(^-^)/

なんたって、奈良田の里のまでは一本道(県道南アルプス公園線)で、その先は一般車両通行止めなので、交通量は極端に少ないです。そして、険道ではなく普通に県道だからね(^^)

f:id:AkasakaIchiro:20170924145904j:image

奈良田湖の畔、バスの発着場近辺に駐車場があります。バイク置場はないので、端の方に置いておこう。

 

奈良田の里温泉

駐車場から結構急な坂道ちょっと登ると、古民家風な建物があり、そこが温泉です。

f:id:AkasakaIchiro:20170924150456j:image

f:id:AkasakaIchiro:20170924150520j:image

なかなか風情がありますよ。

f:id:AkasakaIchiro:20170924150651j:image

f:id:AkasakaIchiro:20170924150710j:image

f:id:AkasakaIchiro:20170924150735j:image

ねっ、素敵でしょ。

なお、入浴料は550円、上の写真の大広間は別料金です。

温泉がある建屋の中に食事処があるし、同じ集落の中に古民家カフェなるものもありました。そのほか、南アルプス山岳写真館、歴史民俗資料館なんかもありました。

もう少し早く来て、温泉浸かって、カフェでお茶して…とゆっくり過ごせればよかったのですが、出発が遅かったのと大渋滞がね〜

 

さて、温泉ですが、凄く良い湯でしたよ。ヌルヌルすべすべで、凄くお肌に優しいです。

f:id:AkasakaIchiro:20170924152512j:image

こんな↑感じの湯船が2つ、大きな窓からは奈良田湖が一望できます。

源泉が注がれる湯船が41度、隣の湯船は延々と入っていられるくらいぬる湯です。湯船で読書してる方が居ました。

泉温が42度と書いてあったので、加温もしていない、冷ましてもいない、湧いているそのままを注ぐ完全な掛け流しの温泉ですね。あと、飲んでも良いみたいです。

それにしても、このヌルヌルすべすべはなんだろう。あちこちに『美肌の湯』を謳う温泉がありますが、全然違う。実はわたくし、肌はあまり強い方ではなく、酸性の強い草津の湯なんか入ると、肌がカイカイになっちゃうんです。ここの湯は全然大丈夫でしたね。

温泉総選挙2016 うる肌部門3位は伊達じゃないです。

f:id:AkasakaIchiro:20170924152712j:image

 

行止まりまで

結構良い時間になってしまった。日が沈まないうちに山を降りよう。その前に。

ここまで走って来た『南アルプス公園線』ですが、この先で行き止まり(一般車両通行止め)のはずです。ちょっと見て来ましょう。

f:id:AkasakaIchiro:20170924154443j:image

橋を渡った先のトンネルで封鎖されています。さらに警備してる方もいて「この先は行けないよー」って声かけてくれました。

こちら↓が奈良田湖。なぜかエメラルドグリーンの湖面です。温泉成分の関係ですかねー

f:id:AkasakaIchiro:20170924154946j:image

 

今日のノルマ

年寄りで夜目が効かないので、暗くなったら無理に帰らず、漫喫で過ごしましょう。

今日のノルマはこんだけ。

f:id:AkasakaIchiro:20170924154128j:image

老眼鏡持参(笑)

なんだかんだ言っても『はじめの一歩』はおもしろいな。

はじめの一歩、ばくおん!!、BabySteps までで力尽きました。ノルマ達成ならず(-。-;

 

富士山五合目 

富士山スカイラインの五合目っていうのが、マイカーで行ける日本最高所らしいんですよ。

そして、これ↓を見ると

アクセス情報・マイカー規制|登山の前に必ず知っておくこと|富士登山オフィシャルサイト

9/11でマイカー規制も終わり、雪が降るまではバイクでも行けるわけですよ。日本最高所の標高2400mへね。そりゃ、一度行っておかないとね。

さあ、早起きして、日の出とともに富士山目指すぜ〜!

先ずは、山梨側から富士山の南側へ抜けましょう。朝っぱらからこんな↓峠越えです。

f:id:AkasakaIchiro:20170924165041p:image

一気に目が覚めました。

峠を越えると、本栖湖です。富士山見えたらいいなぁ〜

 

まあ、こんな感じですよ。普段の行い、普段の行い(-。-;

f:id:AkasakaIchiro:20170924175211j:image

本当なら

f:id:AkasakaIchiro:20170924165214j:image

って景色をバックに写真撮るはずだだだのですが… しょうがない…

さらに進むと、なんか雨降って来たんですけど( ; _ ; )/

f:id:AkasakaIchiro:20170924165239j:image

道の駅 朝霧高原に逃げ込み、静岡側から来た方に「この先もこんな感じでした?」と聞いてみると「この辺りだけですね〜」との情報。こちらも「本栖湖辺りまで行けば、降ってないし、ちょい晴れ間も見えてましたよ」と、情報交換。

 

チャリダーめ!

朝霧高原辺りを抜けると確かに雨は降ってない。ただ、雲は富士山を覆い顔出す気配はない。でも、下界は見えなくてもいい、とりあえず『マイカーで行ける日本最高所』に行ったという称号さえ手に入れれば!(-"-)

 

 

えっ!?

 

なに?

 

富士山スカイラインの入り口に警備員とバリケードが…

 

そんなははずはない、もう規制期間は終わってるはずだ

 

聞いてみると「今日は自転車レースやるから午前中は通行止めです」って!

なんだと、みんなの富士山をチャリダーが占有するんか!ゆるさん!

 

もうね、途方にくれましたよ。スバルラインって手もあるが、日本最高所じゃないし、1600円も払ってこんな天気の日に登るものでもないしね。かといって、この辺りをウロウロしても富士山見えるような天気でもない。

f:id:AkasakaIchiro:20170924165316j:image

ということで、帰ろ…

 

11時には家に着きました。

f:id:AkasakaIchiro:20170924165626j:image

「富士山の五合目で食べよう!」と思って買った朝ごはんを一人寂しく食べるのであった…


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ