秩父 三峰神社と日窒鉱山の廃墟へ

8/19 バイクの日である!(-"-)

ずーとず〜〜っと雨続きですが、今日はバイクでどっかに行かないとね。

前日の予報を見る限りでは、夕方までは曇りの予報です。秩父方面は午前中はお日さまマークも出ています。ただ、不安定で局地的な雷雨の予報も出ているので、最悪降られることは覚悟でね。

「よし!早起きして秩父方面へ行こう!」

f:id:AkasakaIchiro:20170819212532j:image

本日の相棒はTDM子にしよう。

まだ日の出前ですd( ̄  ̄) ガソリン入れて日の出と共に出撃です。

 

降られる覚悟で出発しましたが、いきなりかっ!狭山辺りでしっとり濡れるくらいの雨…

f:id:AkasakaIchiro:20170819212909j:image

まあ小雨だ、このまま行こう(・ω・)ノ

 

道の駅あしがくぼ

秩父辺りを回るときは、まずはココです。

f:id:AkasakaIchiro:20170819215925j:image

なんかバイク少ないなぁ。バイクの日なのに…「皆何してんだっ!」

 

さてさて、ここまで来たけど、何処行こうかなぁ(・・?)

スマホ開いて行き先物色。三峰神社と日窒鉱山跡地に行ってみようと思います。

 

ミューズパーク

三峰神社に向かう途中でちょっと寄り道します。秩父の街が見下ろせるポイントです。

f:id:AkasakaIchiro:20170819221559j:image

あとこの場所、雲海が見られるポイントらしいです。先ほど行き先物色してた時に見たブログに書いてありました。

そのブログによると、雲海の発生しやすい条件は

  • 前の日が雨で、晴れた風のない日(湿度が95%以上、放射冷却で一気に気温が下がると発生する)
  • 盆地(放射冷却が起きやすく風がない)

って感じで、秩父は関東圏では格好のスポットらしいです。

ただ、あともう一つの条件

  • 夏:未明~6:30頃まで
  • 冬:未明~8:30頃まで

これがね〜… ちょっと無理だなぁ。

ちなみに次の三峰神社も雲海ポイントらしいです。

雲海が見たい方は、雨上がりの晴れた日、日の出の時間に行けば、運が良ければ幻想的な景色が見られるかもしれないですよ。

 

三峰神社

初めて登って来たけど、立派な神社なんだね。

まずは、駐車場から境内に向け歩を進めると立派な鳥居があります。

f:id:AkasakaIchiro:20170819221644j:image

狛犬様も、なんか威厳がある。「少なくとも僕よりは格が上だな」と感じる(笑)

f:id:AkasakaIchiro:20170819221705j:image

駐車場から本殿に行く途中、こんな展望台があります。

f:id:AkasakaIchiro:20170819221804j:image

秩父の山々が見下ろせる感じですね。

f:id:AkasakaIchiro:20170819222017j:image

本日の最高標高地点で1200m超えです。結構涼しい。

 

コレ↓は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像なのですが、

f:id:AkasakaIchiro:20170819222103j:image

ぱっと見「よお!」って感じですね。なんか軽そう(笑)

 

随身門

f:id:AkasakaIchiro:20170819222227j:image

そして、これが本殿

f:id:AkasakaIchiro:20170819222329j:image

パワースポットの雰囲気あります。

なんかね、このパワースポットって呼び方!(-"-) こういう純和風な場所に使っちゃいけないと思うんですよ。wikipedia見ると

パワースポット(power spot)とは、地球に点在する特別な“場”のこと。エネルギースポット、気場とも言う。

ってことなので、これからは『気場』って呼びましょう。

ちなみに僕が一番「すげ〜」って思ったのは、本殿前にある手水社の飾り。こんな飾りがこれでもか!ってくらい付いてます。

f:id:AkasakaIchiro:20170819222414j:image

 

滝沢ダム

次の目的地の途中だったので、滝沢ダムに寄ってみました。

f:id:AkasakaIchiro:20170819222611j:image

滝沢ダムは、ダムの規模としては埼玉県最大らしいです。それにしても、こんなに雨ばかり続いているのに、満水っぽくないですね〜

 

日窒鉱山の廃墟

廃墟マニアではないが、なんかドキドキしてしまう。だって、こんなトンネルくぐって行くんですよ。

f:id:AkasakaIchiro:20170819222709j:image

廃墟って書きましたが、工場はまだ稼働してますからね。住んでる人はいないみたいです。

軍艦島しかり、昔多くの人がこの場所で暮らしていて、時代の移り変わりでそこには人が居なくなり、その頃の痕跡だけが取り残されているって、なんかロマンを感じるわけですよ。

 

トンネル抜けてちょい先、今なお営業している郵便局があります。

f:id:AkasakaIchiro:20170819222940j:image

とりあえずここまで来たぞ!ってことで記念撮影(^^)

私以外にも見に来ている方が居ました。

f:id:AkasakaIchiro:20170819222829j:image

まあ、私はこの手のマニアでもないので、サラ〜っと見て回っただけですが、好きな方々には堪らないんでしょうね。 

f:id:AkasakaIchiro:20170819223024j:image

他のWeb記事などを読むと、2014年の大雪で結構圧壊してしまったみたいです。ここの廃墟はほぼ木造の建物なので、軍艦島のような形では残らないでしょうね。

 

八丁峠

さて、この先ですが、林道があり国道299号へ抜けられるようです。ただね〜林道だからね。舗装された林道なのか、ダートなのかもわかりません。とりあえず行って見ますかね(笑)

 

途中まで走り「来なきゃよかった…」って感じです。舗装はされていますが、砂利だらけ、落石だらけ、ガードレールはもちろん無し…

f:id:AkasakaIchiro:20170819223055p:image

この道のりをすれ違うバイクも車も無しですよ。誰も入って来ようとは思わない道なんでしょうね。

 

ずーと進んで行くとこんなトンネルがあるんですよ。手前で急に霧が出て来てこのトンネルですよ!

f:id:AkasakaIchiro:20170819223133j:image

絶対に冥界につながっていそうなトンネル。入るの勇気が要りますよ。

 

無事に出て来ました(笑)

f:id:AkasakaIchiro:20170819223214j:image

トンネル抜けたところに、唯一休憩出来る駐車場があります。

そして、向こう側にはこんな景色が広がってます。これ見られただけでも良しとするか。

f:id:AkasakaIchiro:20170819223336j:image

まだ半分泣きながら走らなきゃダメですがね。

 

八丁峠制覇記念の1枚

f:id:AkasakaIchiro:20170819223415j:image

ほんと通行注意ですよ〜、看板に偽りなしです。

 

ということで、今回の秩父の周遊はこんなルートでした。

f:id:AkasakaIchiro:20170819223737j:image

 

雨には降られず

そういえば、不安定な天気と言われながら、早朝の小雨以外はずーと晴れてました。

そして16時ごろ帰着、遠くの方でゴロゴロ音がするので雨雲レーダー見て見ると… おおー!ギリギリセーフだったんだ。

f:id:AkasakaIchiro:20170819223814p:image

なかなかラッキーなバイクの日でありました。

 

土砂降り回避を祝い、昔録った落語の録画でも見ましょうかね。2014年にWOWOWで放送されたものみたい。

f:id:AkasakaIchiro:20170819223921j:image

春風亭一之輔師匠、さすが今一番人気の若手真打です。同じ古典でも格段に面白い!


以上(・ω・)ノ
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m
過去記事まとめ その1 (2014年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その2 (2015年) - モンキーからSRV250へ
過去記事まとめ その3 (2016年) - モンキーからSRV250へ