TDM850 GIVI箱移設

先日購入したTDM850ですが、オマケでサイドバニアがついていたのですが、トップケースは付いていません。(すげ〜安く買ったのに文句言うな!って感じですが(^^))
トップケースが無いのはなんか間抜けじゃないですか。
ということで、なんとかしようかと。

TDM850にGIVI箱付けるには、ステーをなんとかせにゃならん。Amazonで探すと、

↑が必要みたいです。
ただ、11,000円もします。

さらに!

これ↑も必要になります。
(GIVIのモノロックシリーズを付ける場合です。)
こちらは5,000円チョイします。

これら2つ買うと、16,000円以上かかりますよ…
こいつにそんな金はかけられません(^^)

そこで、
TDM850には、こんな↓タンデムの時のリアのグリップがついてます。後ろに乗った人が握ったりするので、かなりしっかりしたステーです。
f:id:AkasakaIchiro:20170604201005j:image
「なんとか、これにGIVI箱のステーが付くんじゃないかなぁ」って思うわけです。

早速、SRVからGIVI箱ステーを外してつけてみましょう。

じゃんっ!
f:id:AkasakaIchiro:20170521213516j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170521213545j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170521213606j:image

全然問題なさそうですよ。
懸念は、ステーの金具で傷だらけになっちゃいそうな所だけ。まあ、今更細かな傷を気にするバイクではありませんので、モウマンタイ!

このバイクならもう少し大きな箱積んでも良いかな(^^)
今度箱だけ調達しましょうかね。
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m