真田の地へ

5/27(土)
早起きしてTDM初出撃かと思ったら、まさかのお漏らし(ー ー;)
ってことで、頼れる相棒SRVで出撃です。
今日はこの↓真田の地(群馬・長野編)に行こう。

えっ?天気良いはずじゃ…

まあ、出る時から雲多かったんだけどね。
まさか降るとは
f:id:AkasakaIchiro:20170530212008j:image
結構バシャバシャと降ってきましたよ(T_T)
コンビニに避難したら、同じような方々が次々とやってきます(^^)
コンビニの軒下でコーヒー飲みながら、同じく雨宿りの方々と暫し談笑です。
「このあと天気は回復するはずだよ」とのこと。カッパ着て「お先に〜」と出発です。

沼田城跡 

☞群馬県沼田市西倉内町594 沼田公園
先ずは沼田城跡に到着です。
真田の地巡りスタートです。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224304j:image

あの頃の面影は、この城壁くらいですね〜
後は綺麗に整備された公園になっています。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224400j:image

あとは、真田のそれっぽい物としては、信之と小松姫の像がありました。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224415j:image

沼田城から信之と小松姫が見ていた景色はこんな感じだったのかな。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224438j:image
ちなみに、雨はすっかり上がり、こんなに良い天気です(^^)

岩櫃城本丸址 

☞群馬県吾妻郡東吾妻町

30分ほど走り、次は岩櫃城です。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224457j:image
ブームは去りこんなに空いてる。

沼田城とは打って変わり、岩櫃城はそこにお城があった事すらわからない、ただ山があるだけです。
まあ、山城なので、城壁や堀があるわけではないからね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224518j:image

山の中を進んでいくと、少し開けた場所が
ここは中城跡らしい。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224539j:image

さらに険しい山を登り、頂上へいくと本丸があった場所です。思いの外狭いです。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224604j:image

岩櫃城本丸からはこんな景色が見えました。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224624j:image

岩櫃城は、昌幸が武田勝頼を呼び再興を目論んだが、それも叶わず、武田氏滅亡となった話でしたね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224653j:image
ポスターに書かれたコピーは「勝頼様は来なかったけど、あなたは来てくれますか?」です。
はいはい、来ましたよー

真田氏本城跡 

☞長野県上田市真田町長5029−3
この先は群馬から長野に入ります。
真田家の本当の故郷です。

先ずは真田氏本城跡です。
ここに天守閣があるような城があったわけではなく、戦の時にここに篭り、敵を迎え撃った場所のようです。
ここも戦国時代の山城ですね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224723j:image

後ろ及び左右は断崖絶壁、前方からしか攻められない地形になっています。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224739j:image

三の丸を落とし、二の丸を落とさないとこの↓本丸にたどり着けないわけですね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224759j:image

本丸からの景色はこんなです。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224821j:image

真田氏歴史館 

☞長野県上田市真田町本原2984−1

では、お勉強の時間です。
真田氏本城跡からすぐ近く、真田歴史館へきました。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224845j:image
資料館の中は撮影禁止なので、なかなか勉強になりましたが、写真はなし。
資料館のほか、真田氏館跡があります。

これが歴史館。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224913j:image
幸村も居ます。
f:id:AkasakaIchiro:20170530224942j:image
真田丸見てると、幸村というよりは、昌幸と信之に魅力を感じますがね〜
やっぱり幸村かぁ

ちなみに館跡はここだと思う。
なにもない…
f:id:AkasakaIchiro:20170530225006j:image

真田氏発祥の郷

これまた歴史館のすぐ近く、石碑が3つあります。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225023j:image
右から昌幸公、幸隆公、幸村公とあります。
信之は!
f:id:AkasakaIchiro:20170530225041j:image
ちなみにここはこの石碑があるだけです。

池波正太郎真田太平記館

☞長野県上田市中央3丁目7−3

寄ろうと思っていたのですが、だいぶ時間も押しているので、見送り〜
『真田丸』は観たけど『真田太平記』は観ていないから!(-"-)

真田幸村騎馬像 

☞長野県上田市天神1丁目-7

駅前の幸村には挨拶しとかないとね!(-"-)
f:id:AkasakaIchiro:20170530225118j:image

上田城跡 

☞長野県上田市二の丸6263−イ

次は上田城跡へ
f:id:AkasakaIchiro:20170530225154j:image

ここは城跡っぽいですよ。城壁あるし、なんか立ってるしね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225222j:image

ただ、ここも『城』ではなく『城跡』です。
城壁のほかは、この立派な門があるくらいですよ。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225258j:image
うーん、立派な城が見たいな…

真田邸と真田宝物館

☞長野県長野市松代町松代1

さあ、どんどん時間が押してます。
もう4時です。
先ずは真田邸へ
f:id:AkasakaIchiro:20170530225630j:image
昌幸も信繁(幸村)も居なくなってからの邸宅なので、あまり食指も動きませんが、せっかくなので覗いてきましょう。

ほんと立派な屋敷です。こういうの見ると、ほんとに純日本邸宅っていいなぁと思いますよね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225709j:image
庭もすごく素敵です。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225733j:image

武家屋敷は「表」と「裏」があり、接客などの表の空間と、私的な裏の空間を分けているとのこと。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225758j:image

こっちが裏。確かに唐紙が違いますね。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225833j:image

3施設の共通券なので、文武学校も覗いてきました。
f:id:AkasakaIchiro:20170530225923j:image
なかなか良いところです。写真は上げませんが、行ったらぜひゆっくり散策してくることを勧めますね。
私は時間がなくて小走りに見て回ってきましたが(笑)

最後にお勉強
f:id:AkasakaIchiro:20170530225945j:image
真田の末裔が館長らしい。ってことは、真田はなんだかんだ言って脈々と続いているわけです。それはやっぱ信之の選択のおかげなわけで、信繁(幸村)は派手で華があるから人気的にはそっちなんだろうけど、もっと信之に光があたってもいいんじゃないかねぇ

松代城跡(海津城) 

☞長野県長野市松代町松代44

よし、最後!
f:id:AkasakaIchiro:20170530230100j:image
松代城跡である。
f:id:AkasakaIchiro:20170530230018j:image
f:id:AkasakaIchiro:20170530230037j:image
閉門3分前に場内へ
f:id:AkasakaIchiro:20170530230126j:image
誰も居ないし、城もない(笑)
今回、真田の地をずーと回ってきた訳ですが、1つも天守閣を持つ城はありませんでしたよ。
歴史上こんなに華がある一族なんですから、お城も1つくらい復元してあげたら良いんじゃないですかねぇ

今回のコース
f:id:AkasakaIchiro:20170530230152j:image

取り敢えず漫喫

疲れました…眠い、寝ます。
漫画読んでね(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20170601212629j:image
あとは、寝る前にTDMの修理部品調達しとこう。
どうせ、ゴム部分は全てダメなんだろう!
ってことで、
コックのパッキンとガソリンホースを調達しようと在庫確認したんですが、ホースは一部欠品ですよ(ー ー;)
SRVよりチョイ若いし、外装以外は結構いけるんだろうと思っていたのですが、なかなか厳しいですねー

帰りまーす

帰りは渋峠越えて、草津で温泉浸かって帰ろうと出発しました。朝早くに
「どうせならいつもと違う道を」と思って、ショートカットして山田牧場辺りを抜けて行こうと思ったのが間違えでした(T_T)
f:id:AkasakaIchiro:20170601213511j:image
こんな雲の中を半泣きで登ってきたのにですよ…

行き止まり…なにっ!
f:id:AkasakaIchiro:20170601213537j:image
こんな山の中、回り道もないですよ(T_T)
また、あの雲の中を麓まで降りるのかいっ
f:id:AkasakaIchiro:20170601213817j:image
こんな感じで回り道…

まあ、登ってみれば最高に気持ちいい感じですけどね。
f:id:AkasakaIchiro:20170601213844j:image
雪壁もだいぶ低くなってました。
f:id:AkasakaIchiro:20170601213918j:image

さあ、温泉、温泉〜
今回は湯畑目の前の御座の湯にしてみました。
f:id:AkasakaIchiro:20170601213941j:image

おっしゃっ!貸し切り〜
f:id:AkasakaIchiro:20170601213958j:image
早起きは三文の徳です。

湯上りにゆっくりする所も貸し切りです。
f:id:AkasakaIchiro:20170601214024j:image
窓からは湯畑が眺められ、なかなか良いですよ。空いていればね。

草津からは、榛名山越えて山木屋でホルモン食べてのお決まりコースで、早めに帰着です。
f:id:AkasakaIchiro:20170601214123j:image
相変わらず、店内もくもく〜(^^)

今日のコース
f:id:AkasakaIchiro:20170601214145j:image

さあ、TDMを復活させなきゃね(^-^)/

◆◇◆◇◆◇
今週末6/3〜4は
へ行ってみよー
────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m