読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お盆なのでツーリングにでも

お盆で皆お休みなのでツーリングにでも行こう!
ってことになったのですが、私はお盆休みっていうのは関係ない感じなので、普通の土日です。
さらに前日は、会社で「暑気払いじゃあ!」ってことで、呑んだくれ…

そもそも、「どっか行こう!」っていうのも飲んだ席でのことだし… 
お盆で道も混んでるし、本当にいくのかなぁ…
と思っていたら、、、

LINEに「5:30集合!」の一言
は、はい… じゃあ、お酒は控えよう

んで、どこ行くんだろう(・・?)

「どこいくの?」と聞くと
「考え中」の返事
f:id:AkasakaIchiro:20160814220823j:image
こりゃぁ、絶対考えてないな(笑)

まあ、時間通りに集まるはずもなく(^^)
6時過ぎに集合して、
f:id:AkasakaIchiro:20160814221636j:image
さあ、どこ行こうか?
って感じですよ(^^)

「暑いから山のほう」
「関越はもう渋滞してるから、東北道か!」
って感じで、行き先も決まらぬまま出発です。

まあ、夏休みです、お盆で皆お休みです
ということで、東北道も乗ってみれば既に渋滞中(ー ー;)
「とりあえず、佐野SAで休憩して行き先考える?」
と、、、相変わらず目的地は謎のまま(笑)

佐野でも、「この先、東北道も渋滞すごいので、宇都宮から今市に抜けて、山の方に行くか」
くらいで、まだまだ目的地は定まらぬまま、着いたのは、鬼怒川の龍王峡!(-"-)
f:id:AkasakaIchiro:20160814222642j:image

ここでやっと
「このまま山の中抜けて、会津方面に行こう」
と決定(笑)
結局着いたのは喜多方辺り
まあ、喜多方といえばラーメンなので、とりあえず食べておこう
f:id:AkasakaIchiro:20160814223311j:image
でも、このメンバーのツーリングは、毎回カッパ着ている記憶なのですが、今日は天気に恵まれています(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20160814224226j:image

---
こんな所まで来て、既に疲れちゃって帰るの嫌になってるので、宿探しです。

でも、夏休みだし、お盆休みだからね〜
そりゃぁ、ネットで探しても見つかるわきゃあありませんよ!
そんな時は、地元パワー炸裂の観光協会ですよ、皆さん!(-"-)

↓猪苗代観光協会さん
f:id:AkasakaIchiro:20160814224203j:image
クマの目撃情報がたくさん貼られている(O_O)
f:id:AkasakaIchiro:20160814224807j:image

ところがっ!
今日は猪苗代の花火大会みたいで、
空いている宿がない〜Σ(゚д゚;)
f:id:AkasakaIchiro:20160814224820j:image
でも、さすが観光協会さん、
「どこでもいいから、寝るとこを〜」
ってお願いしたら、出てきましたよ。
奥の手的な所が、、、

それは、スキーの合宿所的な所(^^)
今日はお休み予定だったんですかね…
「これから、掃除するみたいなので、4時過ぎにいってください」
って…
まあ、屋根があって寝られれば良いってことでお宿へ

バイクも屋根付きの場所に置かせてもらいました。
f:id:AkasakaIchiro:20160814225106j:image

客と思われるのは僕ら3人…
後は、お盆で実家に帰ってきてる親族って感じの方々がチラホラ(^^)

そして、部屋はこんな↓
f:id:AkasakaIchiro:20160814225126j:image
開放感満点ですよ(笑)
完璧に合宿所ですね。

ご飯食べて、部屋でオリンピックなぞ見ていると、、、
ブーン…
ぎゃー⁉︎
結構大きなハチの襲撃です!

ハチに刺されると、なんとかショックってヤツで死んじゃうらしいので、私は対策本部(布団の中ね(笑))から、
「おまえら、やーっておしまい!」
って指示出し
なんとか駆逐成功です
f:id:AkasakaIchiro:20160814225148j:image
「でかした!」⇨おまえら

2日目も良い天気ですが、今日は上りの渋滞がピークってことなので、この辺回って、速攻帰ります。
f:id:AkasakaIchiro:20160814225205j:image

磐梯山ゴールドラインと磐梯吾妻レイクラインを走って、そのまま高速へ
f:id:AkasakaIchiro:20160814225219j:image

帰りは磐越自動車道常磐道で一気に帰ってきましたが、渋滞もなく15時過ぎに帰着でした。
f:id:AkasakaIchiro:20160814225228j:image
このバイクで、高速の長距離はしんどいなぁ

────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m