読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイアスタンド自作

まだSRVのタイヤ交換してもらえないので、今週末の休みも工作に時間を費やすことにします。
みんな自作している『焚き火台』を作ろうと思います。

目指すはライダー御用達の一品『ユニフレーム ファイアスタンド2』である!(-"-)
こんなヤツ↓

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

  • 出版社/メーカー: UNIFLAME(ユニフレーム)

なんか、パイプとステンレスネットさえあれば出来そうじゃないですか(^^)
↑って安易な考え(^^)

本家の大きさは
『ユニフレーム ファイアスタンド2』
  • サイズ:400 x 400 x 300mm
  • 収納サイズ:60 x 60 x 570mm
  • 重量:700g
です。
長さ570mmはちょっと長すぎるので、もう少しコンパクトに作ろうと思います。

朝からスーパービバホームさんへ
でもって、調達してきたのは以下の品々
f:id:AkasakaIchiro:20160528164640j:image
  • アルミパイプ 12mm 1m  ¥296.-
  • ステンレスパイプ 8mm 1m  ¥591.-
  • 12φ丸パイプ用キャップ 4個  ¥182.-
  • ステンレス丸リンク R-4-30  ¥178.-
  • ステンレスネット 91cmx40cm  ¥724.-
  • 丸型端子 R8-5 10個  ¥153.-
  • ステンレスワイヤー 1mm x 2m  ¥190.-
  • 1mm用 オーパルスリープ 20コ  ¥280.-
合計  ¥2,594.-(税別)

予算は2千円位でと思っていたので、ちょっとオーバーです。

アルミバイプ12mmとステンレスパイプ8mmが、こんな感じでジャストフィットなので、ポールは2分割にして、収納サイズをコンパクトに仕上げようと画策です。
f:id:AkasakaIchiro:20160528164701j:image

まずは、2本の1mのパイプを4分割
f:id:AkasakaIchiro:20160528164719j:image
バリも綺麗に落としてこんな感じに
f:id:AkasakaIchiro:20160528164759j:image
取り敢えず仮組みしてみます。
f:id:AkasakaIchiro:20160528164812j:image
まあ、なかなか良い感じです。

仮組みした感じでは必要なさそうですが、せっかく買ってきたので、センターのリングとアルミのパイプをワイヤーで接続します。
f:id:AkasakaIchiro:20160528164833j:image
こんな↓感じに
f:id:AkasakaIchiro:20160528164850j:image

次にステンレスネットをカットします。
四辺は切断面が危ないので、2回折り返す分を確保です。
購入は40cmだったのですが、10cmほどオマケされてますね(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20160528164916j:image
あまり硬い物てもないので、100均のギザ鋏でチョキチョキ切れます。
半分残っているので、もう1枚取れる感じです。

ステンレスネットに穴を開けるのはポンチが良いとのこと。
f:id:AkasakaIchiro:20160528164945j:image

パイプに刺す部分は、電線のアースに使う丸型端子にしました。
f:id:AkasakaIchiro:20160528165011j:image
抜けやすいようであれば、棒を噛ませて少し伸ばせば良いかな。
取り敢えずはこのままで

ジャンっ、完成です。
f:id:AkasakaIchiro:20160528165134j:image
装着するとこんな感じに
f:id:AkasakaIchiro:20160528165333j:image
ちょっと大きすぎたかも…
まあ、細かいことは気にしない、気にしない(^^)
なかなかの出来栄えである!(-"-)

分解するとこんな感じ
f:id:AkasakaIchiro:20160528165403j:image
くるくるっと巻いて、100均で買ったペットボトルケースに収めます。
ジャストサイズ!
f:id:AkasakaIchiro:20160528165429j:image

本体重量は、335g
f:id:AkasakaIchiro:20160528165446j:image
素晴らしい!
本物の半分でおさまりました。
f:id:AkasakaIchiro:20160528165503j:image
ケースに入れても400g以下です。

収納時の大きさはこんな感じ
f:id:AkasakaIchiro:20160528165538j:image
60 x 60 x 270mm
収納サイズも本物の半分である。

設営時の大きさは、28cm x 28cm x 30cm位ですので、本家の3/4位ですかね。
f:id:AkasakaIchiro:20160528170526j:image
ちょっと小さ目ですが、良いでしょう。

ある程度の重量物載せても安定しています。
f:id:AkasakaIchiro:20160528170607j:image

ただね…ちょっと調べてみると…
アルミの融点が600℃に対して、炭は700〜900℃と書かれているよ〜Σ(゚д゚lll)
ダメじゃん(笑)
炭を置くと、下側のアルミ部分の足が溶けるってことだね。
気を付けねば…

---
3/30 訂正します
ユニフレーム ファイアスタンド2の重量ですが、700gは間違え、490gが正しいようです。
Amazon掲載の情報…間違ってますね。
失礼いたしました。


────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m