炭と薪

タイヤ交換までタイヤがぼうずなので、フラーっと遠くに出かけられないんです。
 
なんか暇です。
今日は何して過ごそうかなぁ
って週末が続いています。
そんな時に限って、気持ちの良い天気…
五月晴れってヤツですよ
_|\○_
 
---
週に一度くらいはバイクのエンジンかけとこうということで、近所のホームセンターへ

帰りに友人宅に

その友達の家の車庫に
おっ!カナヘビくん!
f:id:AkasakaIchiro:20160522173407j:image
三郷もまだまだ、こんな奴らが生きていける環境なんですね〜
f:id:AkasakaIchiro:20160522173558j:image
どうも、水槽のなかのメダカに興味深々
f:id:AkasakaIchiro:20160522173640j:image
触っても逃げないくらいに集中してます(^^)
 
---
さて、
キャンプツーリングデビューして、筑波のゆかりの森と栃木の東古屋キャンプ場と2回ほど行った訳ですが、
何が楽しいって(´ー`)
のんびり炭火で焼き物しながら呑んだくれるのと、腹もふくれて焚き火なんかしながら更に呑んだくれることなんですね〜
 
ただ、どこも「直火はダメよ」という事みたいですし、さらにライダーの設備はみなコンパクトです。
 
友達のB-6君と私の薪ストーブなんて、、、
本当小さい…(ー ー;)

 

笑's・コンパクト焚き火グリル B-6君

笑's・コンパクト焚き火グリル B-6君

  • 出版社/メーカー: 笑's
  
こんな物に…
大きな薪や炭はとても入りません。
 
キャンプ場で薪を調達しても、切ったり割ったりしなければならないですし、その辺の枯れ枝燃やすと、湿気っているのか煙がすごいし…
 
まあ、要するに
現地調達なんて考えず、ちゃんと用意して行くのが良い!(-"-)
そして、炭と薪は切らしてはいけない!(-"-)
ってことですよ。
 
---
というわけで、
暇なので炭と薪の準備でもしておきましょう。
 
先ずは薪!
ホームセンターに行ったら薪束もあったのですが、1束800円ほど
それも、1本で私の薪ストーブはいっぱいになるようなサイズなので、結構細かく割らなければならない。
でも、割にくそうな節だらけのもの…
これだったら、資材館で売ってる普通の木材でいいかな〜
 
180cmx4cmx4cmの杉材、1本150円也
を2本調達〜
薪には火持ちの良い広葉樹(ナラとかケヤキとか)が良いみたいですが、木材売り場の木は、赤松、杉、檜あたりですね〜
その中で一番節がなくて容易に細かく割れそうだったので杉材です(^-^)/
 
長さ20cmくらいに切っていきます。
f:id:AkasakaIchiro:20160522181336j:image
そして、昨日刃付けした斧で
パキパキと
f:id:AkasakaIchiro:20160522185401j:image
うん、ちゃんと割れるようになってます
f:id:AkasakaIchiro:20160522185459j:image
できたけど、
焚き火用の薪っていうより、焚き付け用だな
f:id:AkasakaIchiro:20160522185559j:image
取り敢えず、2泊分できました(^^)
 
あと、炭〜
訳も分からず、こんなの↓買ったらすげ〜たくさん入ったものが送られてきたんです。
 
まだこんなにあります(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20160522204046j:image
コンパクトな大きさに切って小分けしておきましょう。
f:id:AkasakaIchiro:20160522204209j:image
うーん、コレを使い切っても、まだ箱に半分残っているって…

それにしても暑い!
たいした作業じゃないのに汗だくです。
もうすぐあの灼熱の季節が来ちゃうんですね。
気持ちのいい季節って、本当に短いなあ。

---
キッチンをあさっていたら、12年物の梅酒が出てきた(^-^)/
f:id:AkasakaIchiro:20160522213058j:image
うん、美味いんだけど…
f:id:AkasakaIchiro:20160522213148j:image
梅酒って腐らないよね!?(・_・;?

────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m