さて、何処にいくか?

初キャンプ地

着々と準備を整え、いざデビューである。
夜も暖かくなったし、ヘタレライダーのキャンツーデビューには良い時期です(^^)

キャンプ場の選定は
  先ずは練習なので近場
そして、
  バイクの傍にテント張りたいのでバイク乗り入れ可
って要件です。

探したら、ありましたよ!本当に近くに
f:id:AkasakaIchiro:20160420001737p:image
下道で1時間半圏内 !
常磐道使えば1時間かからないところに

つくば市 豊里ゆかりの森」ってキャンプ場


他の方々のブログの記事などを見ると、
バイク乗り入れ可って言っても、乗って走っちゃダメで押していくようですが、まあ、望みは叶えられます。
キャンプツーリングの『ツーリング』部分が、ほんのこれっぽっちですが(笑)

追加設備

予約時に簡単に説明を聞くと、
「結構混んでるがテント2張りなら空きあり〼」
「当日は4時半までに昆虫館で受付してください」
「早い分には、午前中から来てもいいよ」
「直火はダメね」
って感じでした。

直火(・・?)  ってなに?
火を使っちゃダメなの?
いやいや、人様のブログでは、火を焚いてソーセージ焼いて美味しそうに食べてたし…

私のようなキャンプ初心者にはわからない用語(ってほどじゃない(^^))を解読すると、
「地面で直接火を焚いちゃダメだよ」
ってことらしいです。

でも、それはちょっと残念である。
だって、テレビもないし、焚き火でもしてダラダラ飲んでいたいじゃないですか。
LEDランタンの冷たい光じゃなくて、暖かな炎でないと雰囲気出ません。
同行の友達が、ぬかりなく焚き火台を持ってくると思うのですが、僕もなんか欲しいなぁ

皆様のおかげで、ちょうどAmazonさんからご褒美届いてたんで
f:id:AkasakaIchiro:20160422081125p:image
800円ほどですがw
これを原資に、安っすい焚き火できる設備を導入しよう。

ということで、これ!(-"-)
少し前にどなたかのブログで似たような物を見て「なんかいいな〜」と思った物

安い!1,570.- 
本格的に薪をくべて焚き火するって大きさじゃなく、その辺で小枝拾ってって感じですが…
まあ、持って行くにも限りがあるので、小さいながらも火が焚けるっていうのが大切です。

ついでに、モバイルバッテリーも
なんか…  Amazonさん…
いつの間にか、2000円以上買わないと送料無料にならなくなったし_|\○_
合わせて2000円以上ってことで
この頃安いんですね。
これで1000円切るなんてね〜

薪ストーブ

届いた物はこんな↓
f:id:AkasakaIchiro:20160422121406j:image

モバイルバッテリーは、iPhone6とほぼぴったり、大きさも厚さも同じタイプ。
iPhone6で1.5回満タン充電可能です。
f:id:AkasakaIchiro:20160422121533j:image

そして、薪ストーブ
組み立てるとこんな感じ
f:id:AkasakaIchiro:20160422121750j:image
たたんで
f:id:AkasakaIchiro:20160422121801j:image
しまえば、コンパクト(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20160422121818j:image

近所ですが、、、
楽しみである(●´ー`●)
行ってきます
─────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m