バーベキューコンロを作ろう

キャンプといえば、ビール飲みながら何かを焼いて食うってイメージです。

ということで、お湯を沸かすバーナーのほかに炭で焼き物ができる設備が欲しいです。
専用の設備を調達するのがスマートですが、自作している方々もいるようなので、暇に任せて作ってみよう(^_^)v
なんたって、炭を置いた上に網があれば良いんですから、結構いい加減でもなんとかなるはずです(^^)

作るってのが、中学生時代の技術家庭の授業を思い出して、なんか楽しいんです。

基本部材は100均で!(-"-)

ってことで、まずは100均で部材を探します。
入手したものはこいつら
f:id:AkasakaIchiro:20160402204946j:image
ステンレス製のトレイ ×1
トレイとセットの網 ×2
ネットフック2個セット ×2
そしてこれらをスッキリ納めるためのファイルです。

これらを組み立てると、
f:id:AkasakaIchiro:20160402225336j:image
これで下に炭置けば充分のような気もしますが、これじゃ作った感じがしないので、囲いを作ろうと思います。

ホムセンで追加調達

ホムセンで部材を調達してきます。
調達品はこれら↓

f:id:AkasakaIchiro:20160402225822j:image
ステンレス板
それと、加工するためのサンダー用の1mm切断砥石
ステンレス板は薄くても硬いです!(-"-)
グラインダーに切断砥石が必要そうです。

f:id:AkasakaIchiro:20160402230133j:image
アルミパンチングシート
何に使おうとしたのか、家にストックされてた物です。
こちらはハサミで切れちゃうくらい柔らか

f:id:AkasakaIchiro:20160402230422j:image
蝶番(各2個入り)2種

このほかにネジ等を適当に調達
スーパービバホームは、各種ネジ類か単品1個(やすい物は数円)から買えるので、こんな時はとても便利です。

作成〜

まずはステンレス板を切ります。
f:id:AkasakaIchiro:20160402230919j:image
f:id:AkasakaIchiro:20160402230956j:image
これに空気穴用のパンチングシート貼って
蝶番つけたのがこちら
f:id:AkasakaIchiro:20160402232132j:image
2箇所は取り外し可能な蝶番です。
f:id:AkasakaIchiro:20160402232159j:image
シャキーン!完成!
f:id:AkasakaIchiro:20160402232302j:image

念の為、ステンレストレイも底上げして放熱対策しておきます。
f:id:AkasakaIchiro:20160402232522j:image

組み立て〜

できたものはこんな感じ
f:id:AkasakaIchiro:20160402232423j:image

下に網敷いて、囲いをセットして、
f:id:AkasakaIchiro:20160402233327j:image
ここで炭を置いて、上の網をセットすれば
f:id:AkasakaIchiro:20160402233349j:image
ほーら、なんでも焼けそうです。

f:id:AkasakaIchiro:20160402233410j:image
取り敢えず100均の炭で(^^)

収納〜

バイクに積むので、コンパクトに収める事も必要です。

作ったコンロ部分は、こんな感じでトレイに収まります。
f:id:AkasakaIchiro:20160402235551j:image

一緒に買ったB5のファイルに、まな板・ナイフ・トングくらい入りそうです。
f:id:AkasakaIchiro:20160402235950j:image

さらにコンパクトな着火用のバーナーも入れて
f:id:AkasakaIchiro:20160403000143j:image

ぴったり収納です!(-"-)
f:id:AkasakaIchiro:20160403000248j:image

ただね…
なんだかんだで2000円以上かかったし、これ↓買ったほうがいいよね(^^)
まあ、いろいろ思いを巡らし作るって所が楽しいって事で( ´ ▽ ` )ノ

---
録りためていた「昭和元禄落語心中」を一気に見ました。
f:id:AkasakaIchiro:20160403022733j:image
第1幕最終回です。
とても良かったです。

そして、続編作成決定( ´ー`)ノ
f:id:AkasakaIchiro:20160403022832j:image
楽しみに待ちます。

─────────────
過去記事を最初から読んでくれるっていう奇特な方は、どうぞこちらへm(_._)m