読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島ツーリング3 - さあ戻ろう東京へ

はしる~
島の2日目
今日でお帰りです。
予想外に、昨日のうちに全ての予定を消化してしまったので、「さあ、今日はどうしよう…」状態です。
10時のチェツクアウト近くまで、のんびり島時間を宿で過ごし出発です。

島の魚は満喫したので、朝飯はファミレスのモーニングセットくらいがいいのですが、島にはファミレスはありません-_-b
というか、コンビニすらありません-_-b
セブンの100円コーヒー飲みたいです。

お世話になりました、くるみやさんm(_ _)m
f:id:AkasakaIchiro:20150712132320j:image
出〜発っ!
f:id:AkasakaIchiro:20150712132334j:image

朝食は波浮港近くの「東京梵天」さんでたい焼きとたこ焼き食おうってことになり、泊まった元町からだと真裏になる波浮港を目指します。

昨日も通ったバームクーヘンの壁の脇を通り
f:id:AkasakaIchiro:20150712134206j:image
波浮港まできました。
f:id:AkasakaIchiro:20150712134235j:image

よほど怪しい奴と見られたのか、ツレが警察に職質受けてます(笑)
f:id:AkasakaIchiro:20150712134249j:image
後で話を聞くと
「バイク持ち込み?VANVANだよね!」
とか
「モンキーは6V?12V?」
てな話をしてたらしい
VANVANを知ってるのも凄いし、モンキーの電圧気にするのも、ちょっとマニアな警官です(笑)

東京梵天さん
f:id:AkasakaIchiro:20150715233038j:image
ちょっと分かりづらい路地を入ったところにありました。

美味かったです。
f:id:AkasakaIchiro:20150712134312j:image
↓WILKINSON GINGER ALE
f:id:AkasakaIchiro:20150712134442j:image
生姜感MAXだ!

島も廻りつくしたと思ったのですが、一周道路走っていると、月の砂漠ラインってのがありました。とりあえず行ってみよう!ということで登ってみた。
f:id:AkasakaIchiro:20150712134500j:image
10分くらい歩けば、荒涼の大地と広がっているようですが、今日は雲の中…
f:id:AkasakaIchiro:20150712134515j:image
昨日来ておけばよかった…
引き返します

今日も、雑魚や紀洋丸さんで昼食
f:id:AkasakaIchiro:20150712134540j:image
今日はざこ定食。旨し!
またも腹一杯食ってしまった(^^)

あとは岡田港に向かうだけですが、少し時間があるので、海沿いを走り乳が崎方面へ。
こんな洒落たモニュメントがありました。
f:id:AkasakaIchiro:20150712154621j:image
このオヤジは何をお願いしてるんだろう(笑)
f:id:AkasakaIchiro:20150712154637j:image

f:id:AkasakaIchiro:20150712154706j:image

さて、お帰りです。
バイクに荷札つけて、お預け。
f:id:AkasakaIchiro:20150712154736j:image


f:id:AkasakaIchiro:20150715225928j:image
帰りは黄色の船体がかっこいい、タチバナ丸です。
f:id:AkasakaIchiro:20150715230145j:image
さよなら〜

帰りは2等和室、船底の部屋です。
f:id:AkasakaIchiro:20150715230221j:image
でも(^-^)
f:id:AkasakaIchiro:20150715230343j:image
こんな12人部屋に2人だけ
テレビ付き、チャンネル権も僕等のものです。
たぶん、1等船室より優雅です。
8畳の部屋でごろごろ4時間過ごすという感じでした。

竹芝到着!
f:id:AkasakaIchiro:20150715231040j:image

そして、無事自宅へ到着( ´ ▽ ` )ノ
f:id:AkasakaIchiro:20150715231338j:image
友達宅で、潮風に吹かれた車体を水で流してもらい解散です。

良い旅でした。