読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島ツーリング2ー来たよ大島

伊豆大島へ行ってきまーす。
ちょっと早く仕事上がらせてもらい、金曜日の19:15出発です。
f:id:AkasakaIchiro:20150711212712j:image
VANVANとMonkyの2台で出撃です(^^)

20:30前に竹芝桟橋到着、予約してある乗船チケットを受取り、バイクを預けます。
f:id:AkasakaIchiro:20150712081928j:image
カーフェリーとは違いバイクは荷物扱いです。
荷物扱いなので、乗船とは別に手続きが必要で、↓この窓口で預けます。
f:id:AkasakaIchiro:20150712081942j:image
出発まで2時間もあるので、夕食兼一杯引っ掛けに大門まで
九州料理の侍さん。
本場九州の料理がいただけます。
f:id:AkasakaIchiro:20150712081954j:image
うまかったのはこれ↓、ゴマサバ
f:id:AkasakaIchiro:20150712082012j:image
甘めの醤油とゴマで和えたサバ、絶品でした。
そのお店は醤油が2つ置いてあり、白は普通のもの、黒は九州の甘めの醤油です。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082022j:image

さて、一杯引っ掛けて、ご機嫌で乗船です。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082038j:image

席はもちろん一番安い2等(^^)
2等座席というやつです。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082050j:image
↓こんな席
f:id:AkasakaIchiro:20150712082100j:image
リクライニングと足乗せがあり、酒の力も加わり熟睡でした(笑)

さあ、サヨナラ東京
f:id:AkasakaIchiro:20150712082111j:image
あっ、行き先も東京都でした。
---
4:30頃に目覚め、外に出てみると大島見えました( ´ ▽ ` )ノ
f:id:AkasakaIchiro:20150712082139j:image
穏やかな日は元町港、波が高い日は岡田港に着きます。
今日は台風も近づきつつあり海も荒れているのか、岡田港に到着です。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082148j:image
バイクはこんなコンテナに乗せられて来ます。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082158j:image

天気は最高、さあ島巡りで〜す( ̄o ̄)oオゥ!
f:id:AkasakaIchiro:20150712082354j:image
先ずは、島の中心元町港へ
今日は使われていない元町港の桟橋へ進入
f:id:AkasakaIchiro:20150712082422j:image
そして、前の日は風呂も入らず船旅でしたので、朝風呂
元町港近くの御神火温泉へ
5:30からやってました。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082432j:image
f:id:AkasakaIchiro:20150712082445j:image
朝から満員御礼!
20人くらいいました。
皆考えることは一緒ってことですね。

そして、朝食
f:id:AkasakaIchiro:20150712082455j:image
元町の早朝からやってる「おともだち」
べっこう丼をいただきます。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082504j:image
今配達されたできたて大島牛乳も
f:id:AkasakaIchiro:20150712082512j:image
---
朝7時、とりあえず島一周に出〜発!
大島一周道路を反時計まわりに回ります。
大島空港、島の空港なのでこじんまりしてます。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082551j:image
島の裏側、筆島
f:id:AkasakaIchiro:20150712082604j:image
あのピョコッと突き出ている岩は、昔の噴火口らしいです。
噴火口のマグマが固まってできた岩、まわりは波で削られこれだけが残ったとのこと。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082613j:image
さすが火山の島、所々にシェルターが設置されています。
↓こんなの
f:id:AkasakaIchiro:20150712082625j:image
中に入ってみたら…
変なかたつむりがいる〜
長い貝が付いてるよ〜
f:id:AkasakaIchiro:20150712082636j:image
波浮港、元町から見ると島の裏側
のどかな港でした。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082650j:image

バームクーヘンのように地層が見える所
地層切断面とかいう場所
f:id:AkasakaIchiro:20150712111306j:image

そして、元町港に戻ってきました。
1周1時間半くらい。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082720j:image
桟橋の隣に大島観光協会があるので、宿泊割引チケットをゲットです!(-"-)
用紙に必要事項を書き、身分証明書(免許証か保険証)を見せれば、3000円の割引券をもらえます。

まだ午前中ですが今日のお宿に寄り、余計な荷物を預け、身軽になって再出発です。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082731j:image

今度は景色を楽しみながらトコトコと
f:id:AkasakaIchiro:20150712082800j:image

そして、今回の旅の目玉っ!
大島の裏砂漠です
f:id:AkasakaIchiro:20150712082826j:image
ここから入っていきます。
入り口左手の看板をよ〜く見ると、車両進入禁止っぽいことが書かれているが、、、
右手の看板には「レンタカーは進入禁止」と書かれています。
じゃあ、自前の車両はいいってことだよな〜
この頃物忘れが激しいもので、都合の悪い方は忘れました(笑)
f:id:AkasakaIchiro:20150712082842j:image
途中で2度ほど後輪スタックしながらも、なんとか登ってきました。
VANVANはとっても楽しそう(^^)
f:id:AkasakaIchiro:20150712082856j:image
最終的に「これより先は特別保護区、車輌進入禁止の看板」
これは無視しちゃいけなそうなので、ここまでにします。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082912j:image

でも、凄いです。
「火星っぽい」とか「地球じゃない感すげ〜」とかあちこちのブログに書かれていましたが、確かにすげ〜!でした。
僕ら2台の他は車が1台後から来たのですが、すぐにいなくなり、貸し切り状態でした。
f:id:AkasakaIchiro:20150712082922j:image
しばらくダート走行を楽しみ、東京の砂漠にさよなら。

---
次は、この島の主、三原山を目指します。
今日は上の方も天気がよく、景色もバッチリ
f:id:AkasakaIchiro:20150712082949j:image

途中に「割れ目火口」の標識
86年の噴火で、元町方面に溶岩が流れていった噴火口です。
f:id:AkasakaIchiro:20150712083003j:image
すでに草木で覆い尽くされ、火口はよくわかりませんが、道路か寸断され、周りは溶岩だらけでした。

山頂への入り口、ここから車輌は入れません。
火口まで4〜50分、火口をぐるっと回って帰ってくるコースだと約3時間。
f:id:AkasakaIchiro:20150712083037j:image
まあ、根性なしには無理です(笑)

だって…あそこまでだよ!
f:id:AkasakaIchiro:20150712083054j:image
お昼だし、降りて昼メシにすることにしました。
登山はまた今度です。

---
お昼ご飯は「雑魚や紀洋丸」さん
f:id:AkasakaIchiro:20150712083110j:image
チキンカツ定食をいただきました。
f:id:AkasakaIchiro:20150712083123j:image
ちょっと重かった、けど美味しかったです。
---

実はこの時点で予定は全部消化(^^)
ピーカンでくっそ暑いので、涼しそうな施設に避難です。
火山博物館でお勉強です。
映画なんかも見られます。
上映中に熟睡もできます(笑)
f:id:AkasakaIchiro:20150712083139j:image
f:id:AkasakaIchiro:20150712083149j:image

そうそう、ガソリンいれたのですが、なんか高いなーと思ったら、なんと!194円/Lです。
f:id:AkasakaIchiro:20150712083206j:image

午後3時を回ったので、チェックイン。
今日のお宿はくるみやさん
風呂風呂〜
源泉掛け流し温泉です
露天風呂も温泉です
f:id:AkasakaIchiro:20150712083226j:image
内風呂も温泉です
f:id:AkasakaIchiro:20150712083236j:image
さらにシャワーも温泉です(ー ー;)
塩分が含まれた温泉でちょっと塩っぱいです。
できれば、シャワーは真水が良かった…

夕食は、大島の居酒屋「しま」さんへ
刺身うまかった
f:id:AkasakaIchiro:20150712083247j:image
醤油に島唐辛子を潰して溶かす
f:id:AkasakaIchiro:20150712083258j:image
ピリリと辛く絶品でした。

宿に帰ると「あの方はっ!」
f:id:AkasakaIchiro:20150712083307j:image
あしだか軍曹です。
にっくきGを駆除してくれる頼もしいお方
今夜の警備はお任せしまーす。

煌々と明かりをつけたまま2人で眠りについていて、夜中に目を覚ましたら、ちゃんと友達の頭の辺りを警備していました。
ご苦労様です軍曹zzZ